日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ニッセン ガールズアワードに出演 F1向けブランド訴求

40周年を機に、ニッセンの「リアルクローズ(日常着)」をアピールすることが目的

総合通販のニッセン(本社京都市)は5月22日、都内で開催されたファッションショーイベント「ガールズアワード2010」に出演し、ブース出展も行った。40周年を機に、ニッセンの「リアルクローズ(日常着)」をアピールすることが目的。F1層向けブランド「カワイイ☆セレクト」を訴求した。

今年2月に開催されたファッションイベント「神戸コレクション」にセシール(本社香川県高松市)が、同3月には東京ガールズコレクション(TGC)にアパレル通販のイマージュ(本社神奈川県)がそれぞれ出演するなど、通販会社がリアルイベントに取り組む姿が目立ち始めている。

「ガールズアワード2010」はファッションと音楽を融合したファッションショーイベントで、当日の来場者数は約1万5000人だった。公式サイトでは出演ブランドの洋服を販売するページを設けるなど、ECと連動した企画も展開している。

ニッセンのファッションショーには、タレントの南明奈さんや雑誌専属モデルらが登場した=写真。また、同社のブースではアンケートに回答した人を対象に水玉模様のバッグをプレゼント。先着4000人に配布した。さらにブースへの集客として1回12人限定で、出演モデルとの2ショット撮影の機会を設けた。ブース脇には「おサイフケータイ」をタッチするフェリカリーダーを設置し、モバイル会員獲得を図った。同イベントによる獲得人数は非公開。

今後のリアルイベントへの取り組みについては「ファッションショーへの出展は未定だが、今回の経験を活かしてお客さまに直接アピールできる機会を増やしていきたいと思っている」(ニッセン広報)とコメントしている。

・ガールズアワード
http://girls-award.com/pc/

・【ニッセン】カタログ 通販 ニッセンのオンラインショップ
http://www.nissen.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]