日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

フューチャースピリッツ EC支援専門会社フューチャーショップを設立、ショッピングカートASP事業を移管

トレードセーフと合弁会社を設立し、ショッピングカートASP事業を移管

ホスティング事業とショッピングカートASPの販売を手がけるフューチャースピリッツ(本社大阪市)はこのほど、ECサイトの信頼性認証サービス事業を手がけるトレードセーフ(本社東京)と合弁会社を設立し、ショッピングカートASP事業を新会社に移管した。フューチャースピリッツは、小売業で進むEC化に対応するためにEC支援専門会社の設立が不可欠と判断。トレードセーフと組んで、信頼性の高いショッピングシステムを提供する。

新会社の名称は「株式会社フューチャーショップ」。資本金は1億円で、出資比率は非公開。社長には、フューチャースピリッツのECソリューション事業部マネージャーだった星野裕子氏が就任した。ECソリューション事業に携わっていたスタッフ19人が、新会社に転籍した。

フューチャースピリッツは今後、ホスティング事業に専念する。

・ショッピングカート フューチャーショップ
http://www.future-shop.jp/

・レンタルサーバー・ホスティングのフューチャースピリッツ
http://www.future-s.com/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]