日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

オプト 顧客分析レポート提供「アナライズレポート ライト」 5万円から

フォーマットを定型化したことで、1レポート5万円からという低価格を実現した
よろしければこちらもご覧ください
オプト

インターネット広告代理業のオプト(本社東京)は4月16日、EC事業者向けの顧客分析レポート「アナライズレポート ライト」の提供を開始した。受注データをもとに、顧客属性や売上動向などを分析。結果からプロモーション施策や、今後のサイト運営の方向性を提示する。フォーマットを定型化したことで、1レポート5万円からという低価格を実現した。初年度は50社の導入をめざす。

分析は新規顧客の獲得と、既存顧客のクロスセルやアップセルにつなげる施策に照準が絞られている。例えば、「新規顧客は赤いTシャツを購入する傾向がある」や、「Aを購入した顧客にBを案内すると、抱き合わせで購入する傾向が強い」など。顧客の消費動向を分析し、次の広告商品の手がかりや、サイト作りに活用する。

ASPでカートを提供するEC支援業者に向けても、パッケージの1つとして組み込めるよう、システムの販売も行っていく予定だ。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]