日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

パイプドビッツ 自社ブランドでアパレル向けECシステム販売

アパレル企業のEC化の遅れに着目、ECを始める企業向けにシステム販売を進める
[AD]

メール配信システムなどのパイプドビッツ(本社東京)は4月26日から、中小のアパレル製造や卸企業向けに特化したECシステム「スパイラルEC」の提供を始める。中小アパレル企業のEC化の遅れに着目、ECを始める企業向けにシステム販売を進める。

パイプドビッツはシステム開発を手がけるハイデザインズ(本社東京)から今年1月、アパレル向けのECシステムの販売事業を1300万円で買収した。自社ブランド「スパイラルEC」として再販を始めることにしたもの。

「スパイラルEC」はASP形式で提供する。HTMLなどECサイトを構築するために必要な知識がなくても簡単にサイトが作れるCMS機能を搭載。少人数による運営やサイト作成のノウハウに乏しくてもサイト更新が容易にできるようにした。

月額利用料は無料だが、売上課金による手数料をパイプドビッツの収益とする。料金体系は、月商5万円までは5000円、月商40万円までは6.5%など。

パイプドビッツ
http://www.pi-pe.co.jp/

アパレル特化型ECプラットフォーム スパイラルEC
http://www.pi-pe.co.jp/spiral-ec/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]