FYI:ニュースの卵

ロックオン 広告効果測定サービス「アドエビス」でユーザーの経由してきた広告(間接効果広告)の閲覧性を向上

バージョンアップでユーザーの経由してきた広告(間接効果広告)の閲覧性を向上。
FYI:ニュースの卵 このコーナーでは、ニュースとしては採用されなかったネタをお届けします。通常のニュース記事では真偽確認やポイントの整理をした情報をお伝えしていますが、ここではサービス事業者さんからのリリースをほぼそのままの形でお届けしています。あくまでも、ニュース記事としては採用されなかったけれども、Web担の読者さんには有益であろう情報をお届けしていくコーナーであり、編集部として情報の詳細を確認しておりませんので、ご了承ください。

 株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進 以下ロックオン)は、提供するインターネット広告効果測定サービス「アドエビス」のバージョンアップを行い、ユーザーの経由してきた広告(間接効果広告)の閲覧性を向上させました。

■リリースの詳細
 コンバージョンの数だけで効果検証・測定を行うとミスリードをしてしまう可能性が高いというのは、今や当たり前の考え方になってきています。
しかし、多くの企業・代理店がコンバージョンの数や、それに付随するCPCやCPAなどの指標で広告の効果を検証・測定しているのが現状です。

 「アドエビス」では、従来からコンバージョンに至ったユーザーが過去に接触した広告を表示する機能がありましたが、経由してきた広告を固有の広告IDにて表示することしか出来ませんでした。

 今回のバージョンアップによって、媒体種別や広告名、別途指定したグループなどで表示することが可能となり、より迅速にレポーティングが可能になることで、利益を生まない広告(間接効果広告)への予算投下を回避し、利益に繋がる広告に予算を集中投下できるようになりました。

株式会社ロックオン
http://www.lockon.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アーティクル・スピニング
既存のコンテンツを書き換えたり、その一部を流用したり自動置換したりして、同一では ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]