初代編集長ブログ―安田英久

Yahoo!検索プラグイン(SearchMonkey)公開、SERPでのCTR向上の決め手となるか

ヤフー検索の検索結果に、画像やレビュー、クチコミ、レーティングなど付加情報を表示
Web担のなかの人

ヤフー株式会社は12月15日、ヤフー検索において、検索結果に表示されるページ名や説明文に加えて、画像やレビュー、クチコミ、レーティングなどのリッチな付加情報をさまざまな形で表示できるようにサイト運営者が指定できる「Yahoo!検索プラグイン」の機能を公開した。米国で2008年5月にリリースされた「SearchMonkey」の日本ローカライズ版となる。

Yahoo!検索プラグイン
Yahoo!検索プラグインが有効になった検索結果の例。写真、交通手段などのアクセス情報、予算額などが検索結果に追加されている。
Yahoo!検索プラグイン
Yahoo!検索プラグインが有効になった検索結果の例。クチコミ情報(レーティング)が表示されている。

同社はこれまでYahoo!検索において、検索ユーザーに対して「使いやすい」検索を提供するための取り組みとして、「キーワードの入力を助ける機能」「入力されたキーワードを補正する機能」「知りたい情報をダイレクトに表示する機能」などを提供してきたが、「Yahoo!検索プラグイン」は、検索結果内に有益な情報を見やすく表示し、検索ユーザーが目的のページに到達しやすくする機能。いっぽう、サイト運営者にとっては、より適切な形での検索結果にするための情報を提供することで自サイトの認知度を向上できるものとなる。

検索エンジンにおいて自サイトの情報をさらにアピールしたいWeb担当者にとっては魅力的なものだが、グーグル検索のリッチスニペットやIEのウェブスライスとは少し異なる仕組みであるため、注意が必要だ。

検索結果でYahoo!検索プラグインを有効にするには、次のような手順が必要となる。

  1. 各サイトの運営者が、検索結果に追加情報として表示したい情報を、サイト上のページHTMLにクラス名などの属性を追加する形で指定(RDFa、Microformats)しておいてクロールしてもらうか、または、データとして整理した状態で自社サイトに配置しておいてサイトエクスプローラーで登録する。

  2. 追加情報を利用して検索結果の表示に情報を追加する「表示用プラグイン」を各サイトの運営者が作成してYahoo!検索に登録する(登録にはヤフーによる審査がある)。

  3. 検索ユーザーが、リッチな表示結果を利用したいサイトの表示用プラグインを登録する(Yahoo!アカウントへのログインしてアカウントの設定で登録)。

  4. そのユーザーが検索した場合、検索結果ページで、表示用プラグインが有効になっているサイトのページに追加の情報が自動的に追加される。ただし、ヤフー側が標準で有効にしている検索プラグインに関しては、非ログイン状態でも有効になる。

ただし、標準にで有効になっている検索プラグインは、非ログイン状態でも、また、ログインユーザーは手動で有効にしなくても、検索結果で適用される。

検索プラグインは、2種類の表示形式を利用できる。

  • 標準型 ―― これまでの検索結果に情報を追加する表示形式。検索結果に追加情報がそのまま表示される。

  • 展開型 ―― 通常の検索結果の下により多くの情報を追加できる表示形式。検索結果では最初は通常の検索結果が表示され、各ページ項目の下に追加されるリンクボタンをクリックすることで、その場で追加情報ボックスが展開表示される。

12月16日の時点では、標準で有効になっている検索プラグインとして、

  • グルメ(Yahoo!グルメ、飲食店情報など5サイト)
  • レシピ(Yahoo!グルメレシピ情報など5サイト)
  • リファレンス(Yahoo!百科事典など2サイト)
  • オークション(Yahoo!オークション)
  • Q&A(Yahoo!知恵袋)

などがあり(ユーザーが無効にすることも可能)、さらに検索ユーザーが自分で有効にできるサイトが6サイトある。登録されている検索プラグインはプラグイン一覧で、自分のアカウントに追加したプラグインは追加したプラグインで確認できる。

ヤフーは、2010年春ごろにはプラグイン開発ツールを公開することで、さらに多くのサイトがYahoo!検索プラグインに対応できるようにしていく予定とのこと。プラグインは簡単な仕組みになっているため作成の難易度は低くプログラミングは必要ないため、デザイナなどでも作成できるものだということだが、プラグインの仕様などに関する情報は、今後Yahoo!検索スタッフブログで公開されていく予定。

また、標準で有効になるプラグインは今後、随時調整されていくとのこと。たとえば、非常に人気のあるプラグインはヤフー側で標準有効に変更する可能性もあるとのこと。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]