アクセス解析結果を新サービスのマーケティング施策に有効活用/Omniture SiteCatalyst導入事例 JWord

[PR]

SiteCatalyst導入事例

アクセス解析結果を
新サービスのマーケティング施策に有効活用

検索サービスとキーワード登録のJWordが新サービス「ご当地ワード」を軌道に乗せるまでには、トライアンドエラーの結果を目に見える形で指標化するOmniture SiteCatalystの解析能力が大きく貢献した。配布プラグインのバージョン管理などにもSiteCatalystを役立てている同社に、製品の魅力を語っていただいた。

[インタビュー]
JWord株式会社 サービス開発部中川陽平氏 jword

新サービスの立ち上げで
方向性を決定できた

中川陽平氏
JWord株式会社 サービス
開発部 中川陽平氏

検索サービスとキーワード登録を提供するJWordは、同社のサービスの紹介ページや商材ページに従来利用してきたアクセス解析サービスの終了を受け、今年3月にOmniture SiteCatalystを導入した。

導入自体はASPタイプで非常に簡単だったが、驚いたのが多様な機能、できることの多さだと、同社サービス開発部の中川陽平氏は言う。「以前のサービスではPV数くらいしか見ていなかったので、最初は機能が豊富すぎて、迷ってしまうほどでした。」

機能の学習に当たっては代理店であるマクニカのサポートが大きかったと中川氏は振り返る。マクニカはOmnitureが日本に上陸した当初からの代理店であり、その豊富な経験に裏打ちされた技術力には定評がある。マクニカでは、顧客に対して製品の活用法や、解析結果からサイトをどう改善するかなどを解説するセミナーを定期的に行っている。そのため中川氏も、登録時の複数ページに渡る遷移を追ったり、コンバージョン率を確かめたりなど、解析結果を使いこなせるようになるまでにそれほど時間はかからなかったそうだ。

中川陽平氏
Omniture SiteCatalyst活用で軌道に乗った「ご当地ワード」サイトhttp://gotouchiword.jp/

同社では7月に、飲食店などの宣伝に有効なエリア指定キーワードを販売する新サービス「ご当地ワード」を開始したが、当初なかなかオンライン販売の成果が上がらなかった。「ご当地」というキーワードは意味が広く、たとえば「ご当地キャラクター」など、サービスの意味とは違った意図の検索での訪問者による直帰率が高かった。さまざまな施策を試みたが、企業向けのDMを打ったときに反応が変わった。SiteCatalystのレポートに、メールに反応して訪れたユーザーの数の推移、彼らのサイト滞在やページ遷移などがリアルタイムに映し出された。最初はコンバージョンにこそいたらなかったが、予測した導線に沿って複数ページを閲覧してくれる例が増え、中川氏はレポート画面の前で手ごたえを感じた。

「今まではDMの実施やトップページの変更にあたって、何が正しいのかを判断する指標がなかったのです。しかしSiteCatalystがあげてくる数字は、トライの正しさを証明してくれました。それまで手探りで試行錯誤してきたのがどちらに進めばいいか確信が持てたのです」

デザイン面も含め、社内でWeb改定のコンセンサスを得るのにも、SiteCatalystの解析結果は有効だったと中川氏は言う。現在「ご当地ワード」は順調に人気サービスに成長しつつある。

HTMLベースの解析にとどまらない
プログラムバージョン管理への活用

JWordでは、Internet Explorerの日本語キーワード検索用のプラグインを無料配布しているが、このバージョン管理にもSiteCatalystは効果をあげている。「弊社のサイトにアクセスしたときに、JWordプラグインの有無とバージョンの情報が取れるのですが、SiteCatalystによって、これがビジュアルに見えるようになりました。このレポートは顧客サポートにも役立っています」

SiteCatalystはHTMLベースだけではなく、こうしたプログラムベースのアクセス解析にも応用できる。米国などではセットトップボックスやATMのアクセス解析にも利用されている。

今後もオンライン販売の強化や、さまざまなサービス提供の指標として今以上にSiteCatalystを利用していきたいと中川氏は語った。

MACNICA

問い合わせ先

オムニチュア社技術認定国内正規代理店
株式会社マクニカ

http://wsp.macnica.co.jp/
Tel:045-470-9852
sales.mws@macnica.com

[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]