スポンサードサーチ再入門

練習問題にチャレンジ!「ランディングページの改善でCTRが向上する。○か×か?」

ページ

[AD]

【正解】

問1 スポンサードサーチで、インプレッションを増加させるための施策として、最もふさわしいものは、次のうちどれか。

A)広告や説明文の表現を工夫する
B)キーワードと広告の関連性を高める
C)検索数の多いキーワードに入札する
D)広告の品質を高めて広告掲載順位を上げる

問1 正解 C)

インプレッション数を増やすための基本は、ユーザーが検索でよく用いるキーワード(ビッグキーワード)に対して入札を行うこと。A)、B)、D)はいずれも、CTRの向上につながる施策。

問2 CTRの向上策について述べた次の文章が、正しければ○を、誤りなら×を選べ。
『CTRを向上させるには、広告のリンク先ページ(ランディングページ)やショッピングカートのシステムをより使いやすく改善する必要がある』

A)○
B)×

問2 正解 B)

ランディングページやショッピングカートの見直しは、CVR向上のための施策。
したがって当記事のタイトルにある「ランディングページの改善でCTRが向上する」は×が正しい。

問3 次の場合、CPCはいくらになるか。
広告費:500,000円、インプレッション数:10,000、クリック:2,000、コンバージョン数:200

A)50円
B)200円
C)250円
D)2500円

問3 正解 C)

CPCは1クリックあたりの広告コストを見る指標で、計算式は「広告費÷クリック数」。

問4 スポンサードサーチ(PC版)の広告の掲載順位について、間違っている説明は、次のうちどれか。

A)掲載順位が高ければ、CVRも上昇する
B)広告の品質を改善すれば、掲載順位が上昇する可能性がある
C)掲載順位は、広告の品質と入札価格によって決定される
D)掲載順位が高いと、広告のブランディング効果も高まる

問4 正解 A)

掲載順位が高くなった場合、クリック数やCTRが向上する傾向はあるが、CVRが向上するとは限らない。

教科書カバー
「ネット広告教科書 Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル」
翔泳社
ISBN 978-4798122069

模擬問題は、いかがだったろうか? 改めて問われると、「?」となってしまう問題もあったのではないだろうか?

問題はYahoo!リスティング広告の基礎から、実践的な運用ノウハウまで幅広く出題される。試験は全国100ヶ所以上の会場で定期的に実施されている。

スポンサードサーチ、インタレストマッチについては、「Yahoo!リスティング広告」のホームページにおいて、サービスの詳細はもちろんのこと、サービスの管理や操作方法なども掲載されているので、試験の前に改めて目を通しておくのが良いだろう。
また、Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験事務局監修の参考書「ネット広告教科書 Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル」も発売されている。

試験の詳細については、「Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験」のページを参照されたい。


[AD]

ページ

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]