Googleデータポータル「データの結合編」マニュアルを無料公開

Googleデータポータルで異なるデータソース同士を結合する「データの結合」機能の利用方法について紹介したマニュアルです。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

デジタルマーケティングのコンサルティングを行う株式会社パワー・インタラクティブ(大阪市中央区、代表取締役:岡本充智)は、GoogleのBIツール「Googleデータポータル」の「データの結合編」マニュアルを2021年8月17日に無料公開しました。前回ご好評をいただいた「関数の活用」に続き、Googleデータポータルを本格的に活用したいというニーズに対応する第2弾として、「データの結合」に焦点を当てた内容となります。

マニュアル概要

Googleデータポータルは、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールのデータをそのままグラフ化して、簡単に美しいレポートを作成し、関係者に共有・リアルタイムで確認することができる、無料のBIツールです。Googleデータポータルの活用を進めていく中で、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールなど複数のデータソースをまとめ、一気通貫して可視化したいというお声をいただきます。そこでパワー・インタラクティブでは、異なるデータソース同士を結合する「データの統合」機能の利用方法について紹介したマニュアルを作成しました。ぜひご活用下さい。

 

◆マニュアルの特徴

・データ結合の基本的な考え方から実際の操作まで網羅的に解説。
・利便性の高いデータソースの結合にフォーカスした分かりやすいマニュアル構成。

◆マニュアルの目次

・データ結合とは
・Googleデータポータルにおけるデータ結合
・【データの統合】機能の制約事項
・本マニュアルで取り扱うデータ結合例
 -Googleアナリティクス×Googleサーチコンソール
 -Googleアナリティクス×Googleスプレッドシート

◆ダウンロードURL

https://pages.powerweb.co.jp/dl_google-dataportal-join-data.html

株式会社パワー・インタラクティブについて

パワー・インタラクティブは、「マーケティングをデジタルで変える」を事業ミッションとするコンサルティング会社です。経験豊富なコンサルタントによる組織的なサポートが可能です。戦略設計、導入支援、導入後の伴走支援、オペレーション業務のアウトソース、社内研修などのトレーニングにおいて高い評価をいただいています。 マーケティング戦略設計から各種データの統合支援、BIツールを用いたダッシュボード構築、デジタルマーケティングの立ち上げや専門部門立ち上げ支援、DX推進プロジェクトの立ち上げ支援などお客様のマーケティング変革の支援を行います。
株式会社パワー・インタラクティブ https://www.powerweb.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]