【8月3日無料ウェビナー開催】「なんとなくSNS運用を脱却」~顧客基点のソーシャルメディアマーケティング戦略~

いかに顧客の行動プロセスに対してSNSを通じて接点を拡充することが重要なのか。「顧客と感じよい関係」を築くために必要なマーケティング戦略について、無印良品公式SNSアカウントを開設から運用、そして500万人を超えるアカウントの成長まで一手に担った経験をお持ちの株式会社 顧客時間より風間 公太 氏と、約30社以上の運用コンサル経験を持った株式会社メンバーズの福島によるトークセッション型のセミナー
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

企業がSNSを活用するうえで重要なことは、顧客理解を深め、顧客と中長期的な繋がりを継続することです。
いかに顧客の行動プロセスに対して的確にSNSを通じて接点を拡充することが重要なのか。「顧客と感じよい関係」を築くために必要なマーケティング戦略について、無印良品公式SNSアカウントを開設から運用、そして500万人を超えるアカウントの成長まで一手に担った経験をお持ちの株式会社 顧客時間より風間 公太 氏と、約30社以上の運用コンサル経験を持った株式会社メンバーズの福島によるトークセッション型のセミナーを開催します。
顧客のどのような行動プロセスにおいてSNSを活用すべきなのか、自社のブランディングを強化するために重要なポイントは何か?について語り合います。

 

セミナー内容

「なんとなくSNS運用を脱却」~顧客基点のソーシャルメディアマーケティング戦略~

 

  • 企業がSNSを活用する目的の整理(マーケティングorブランディング=ソーシャルリレーション)
  • 顧客は何を求めているのか
  • 顧客時間に寄り添うためのマーケティング戦略
  • これからのソーシャルメディアマーケティングの可能性

こんな方におすすめ!

  • マーケティングチーム
  • デジタル領域担当
  • DX推進部
  • 広報・PR担当者

セミナー概要

登壇者紹介

風間 公太 氏
株式会社 顧客時間 チーフプランナー/広報統括

山梨県出身。音楽学校や劇団四季での広報/宣伝担当を経て、2007年良品計画入社。
コミュニケーション担当として、日本での企業ソーシャルメディア黎明期から無印良品公式Twitter、Facebook、Instagram、LINEアカウントを開設し、500万人を超えるフォロワー/ファンの窓口を一手に担う。
他にも、CRMアプリ「MUJI passport」や睡眠アプリ「MUJI to Relax」などのモバイルアプリ、グローバルブランディングなど、無印良品のデジタルマーケティング/オムニチャネル全般の企画運営に携わる。2019年顧客時間参画。フリーランスのソーシャルメディアスペシャリストやコミュニケーションプランナーとしても、企業アカウントの運用支援や顧客接点設計支援を行なっている。

福島 享之
株式会社メンバーズ グッドコミュニケーションズカンパニー マネージャー

2007年エイチ・アイ・エス入社。 WEB事業部の担当として、WEB制作、広告制作などの 経験を経てFacebook公式アカウントを開設し、SNSでの情報発信を強化。 2014年メンバーズに入社。
企業のSNSアカウント運用支援、SNS広告、さらにはSNSを活用した マーケティング支援としてユーザーコミュニケーション設計や戦略立案などのコンサルティングを行っている。

お申込みフォーム

こちらからご応募ください。
https://content.members.co.jp/?column=contents20210803

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]