5/19(水)開催【サイトリニューアル】初動で成否の9割が決まる!リニューアル前・後に押さえておくべき6つのプロセス

CV数26%アップの事例公開|自社リニューアルでKPI改善に失敗しないポイントを押さえる
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

【サイトリニューアル】CV数26%アップの事例公開

初動で成否の9割が決まる!リニューアル前・後に押さえておくべき6つのプロセス

企業のマーケティング部門にとってサイトリニューアルは本来の目的が「KPIの改善」であったものの、いざプロジェクト化すると想定外の課題が起こり、目的が徐々に「リニューアルをやり切ること」に変わっていた例も珍しくありません。

その目的は様々ですが、どの企業でも共通して言えるのは予算や工数をかける以上、リニューアル後に「流入数が減った」「CV率が下がった」など定量的な数値がマイナスになる失敗は避けたいのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは(未実施だったために)流入数が30%ほど減ってしまった事例や、(実施したことで)CV数がプラス26%になった事例を交えながら、リニューアルの初動にあたる要件定義で何を定めて、何をすればKPIの改善に繋がるかが分かるリニューアル前・後に押さえておくべき6つのプロセスを解説します。

今後サイトリニューアルを行う企業のWeb担当者や広報・マーケティング担当者の方はぜひご参加ください!(無料)

こんな課題をお持ちの方へ

  • リニューアル前・後に何をすべきか整理したいWEBサイト担当者

  • RFPを作ろうとしている段階の企業のWebマスター

  • リニューアル計画を立て始めた段階の企業のマーケター

参加することで得るもの

  • リニューアル前の要件定義で何を定めるべきかが分かる
  • 何をすればリニューアル後にKPI改善が出来るかが分かる
  • 自社のリニューアルで失敗しないための予備知識が押さえられる

PROFILE
登壇者情報

株式会社プリンシプル マーケティングディビジョン 解析チーム リーダー
村松 沙和子

2014年より株式会社プリンシプルに在籍。 
これまでにBtoB、BtoC 合わせて100社以上のデジタルマーケティングの解析プロジェクトを経験。
Googleアナリティクスを中心としたマーケティングデータの定量分析に加え、ユーザーテストやインタビュー調査などの定性調査を組み合わせて現状課題を分析、クライアントのマーケティング改善提案、施策実行の伴走を行う。
解析コンサルティングチームのリーダーとして、【データとアクションをつないで人と企業の円滑なコミュニケーションを実現し、世界を幸せに】をミッションに日々取り組んでいる。

株式会社プリンシプル SEOコンサルタント
外山 大

東京大学大学院、修士課程修了。11年間の文部科学省勤務の後、 ITベンチャーにてメール配信システムやウェブサイトの開発に従事し、 その後プリンシプルにSEOコンサルタントとして参画。 大規模WEBサイトの構造的な問題の分析・改善を得意とする。

SEMINAR DETAIL
セミナー詳細

タイトル【サイトリニューアル】CV数26%アップの事例公開
初動で成否の9割が決まる!リニューアル前・後に押さえるべき6つのプロセス
日時
 2021年5月19日(水) 15:00〜16:40
内容

15:00-16:10|講演

16:10-16:40|Q&A

参加費無料
定員500名
会場オンライン(Zoom)
参加特典本セミナーへご参加いただいた方には後日、講演資料アーカイブ動画を無料で提供させていただきます
注意事項*主催社と競合する企業と判断した場合には参加をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
*定員を超えた場合は先着とさせていただきます

お問い合わせ
株式会社プリンシプル セミナー運営事務局
Email :mk@principle-c.com

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]