集客に成功するLPとは?目的や制作のポイント、外部委託する際のコツを現役ディレクターが直伝!

ファーストビューにユーザーが欲しい情報があるか ファーストビューとは、その名の通り、ユーザーがLPにアクセスした際、スクロールせずに画面に表示される部分のことです。ユーザーの興味喚起をする最も大切なエリアですので、画像やキャッチコピーの選定は慎重に行います。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

集客後、ユーザーがアクションを起こしたくなるLPとは?

ファーストビューにユーザーが欲しい情報があるか

ファーストビューとは、その名の通り、ユーザーがLPにアクセスした際、スクロールせずに画面に表示される部分のことです。ユーザーの興味喚起をする最も大切なエリアですので、画像やキャッチコピーの選定は慎重に行います。

その商品・サービスを購入することで、どんな課題が解決され、どんなメリットがもたらされるのかをなるべく端的に表すようにしましょう。

ファーストビューに全ての情報を詰め込もうとするのは禁物。情報が整理されておらず、ゴチャゴチャした印象のLPでは、ユーザーが離脱してしまいます。複数ある強みのうち、ユーザーが最もメリットを感じてもらえるであろうポイントを大きく打ち出し、それ以外のポイントは、ページ下部に配置するなど、優先度を決めてページ構成をすると良いと思います。続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]