広報PRに必須!企業ブランディング戦略の基本〜ブランディングって説明できますか?

わかってるようで、理解していないブランディングについて広報担当者に必要な基本的な知識と広報PR活動に使うためのノウハウをお伝えします。ブランディングの入門書を買うよりもわかりやすくリーズナブルに解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
seminar-salon-pr-20210210.jpg

広報サロンでは、広報やマーケティングの担当者に向け、ノウハウや戦略の考え方をセミナーや動画コンテンツで提供しています。広報戦略・プレスリリース・メディアリレーションズ・社内コミュニケーション・マーケティングなど様々な角度から定期的にセミナーを開催しています。

今回のテーマは『ブランディング』です

外部から自社はどのように見られているのか、その企業イメージを作るのも広報の大事な仕事です。

広報活動におけるブランディングというと、経営理念やバリューなどのメッセージづくりで関わることが多いと思います。

しかし、これらのメッセージやロゴ、ホームページなどの制作物はブランディングのアウトプットに過ぎません。今回は、わかってるようで、理解していないブランディングについて広報担当者に必要な基本的な知識と広報PR活動に使うためのノウハウをお伝えします。

ブランディングの入門書を買うよりもわかりやすくリーズナブルに解説します。

【こんな方にオススメ】

  • 広報担当になって1年目以降の方
  • ブランディングにこれから関わる方
  • 戦略的なPRメッセージを発信したい方

ブランディングで広報活動も効果UP!

ブランディングを難しくしているのは、『ブランド』という言葉そのものです。

「うちの会社は世界的なブランドのバッグや自動車、IT企業とはちがうからな〜」と思っている方も多いと思います。

ブランディングは、有名、デザイン性が高いというものではありません。自社が外部からどのように見られるかを設計していくことです。特に難しいことは必要なく、目標とするポジショニングを設定し、現在のポジショニングとのギャップを埋めるための広報PR活動やメディア露出、ソーシャルメディア運用などを行えばいいのです。

このブランディングの基礎がわかると、以下の効果が見込めます。

  • 一貫性のある広報メッセージが発信できるようになる
  • 経営KPIに沿った広報PR活動ができる様になる
  • プレスリリースやSNSなどでのメッセージがレベルアップする

外部への発信を仕事とする社外広報の担当者には、欠かせない仕事です。広報担当者が最低限知っておくべきブランディングのコツと明日からできるブランディングの進め方をセミナーでお伝えします。

【セミナー内容】

  • そもそもブランドって何?
  • 広報PRにおけるブランディングの効果
  • 社内でできるブランディングのフレームワーク
  • 広報PR活動でのブランド発信と評価・改善方法

これまでスタートアップや中堅企業を中心に広報PRで170件以上に携わり、ビジネスメディアに強いシェイプウィンのPRコンサルタント 神村優介が講師を担当します。

セミナーの詳細:お申し込みはこちら

☆広報サロン入会のご案内☆

会員になると年間24本のセミナー受講やクローズドの交流会に無料で参加できます。さらに、年間36本の会員限定動画コンテンツをオンデマンド視聴も可能です。

広報サロンHP:https://www.shapewin.co.jp/salon
Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/prsalon
公式LINE:https://lin.ee/0zAdpsu

セミナー概要

日時:2021年2月10日(水)15:00-16:00
会場:オンライン(Zoom)
会費:一般:1500円、一般早割:1000円
定員:100名(先着)
視聴方法:Zoomでのウェビナー視聴
主催:広報サロン(主宰:シェイプウィン株式会社)
内容:

  • そもそもブランドって何?
  • 広報PRにおけるブランディングの効果
  • 社内でできるブランディングのフレームワーク
  • 広報PR活動でのブランド発信と評価・改善方法
  • 質疑応答

※PR代理店など同業他社の方は参加できません。お申し込み時に会社名を省略された場合、参加をお断りすることがありますので、ご注意ください。

講師プロフィール

adviser-pro-kamimura.jpg
シェイプウィン株式会社
代表取締役 神村優介

徳山工業高等専門学校卒業。在学中にNHK高専ロボコン出場経験を生かしたロボット教育ビジネス「MAKE21」を始める。2005年にこのビジネスで経済産業省後援のドリームゲートビジネスプランコンテストの中国地区大会で最優秀賞を取得。その後、株式会社セガトイズに入社し、玩具の企画開発マーケティングを担当。お風呂で使える家庭用プラネタリウム「ホームスターアクア」をプロデュースし、年間15万個出荷の大ヒットを記録。独立後、広報PRを中心にマーケティング企画支援を行うシェイプウィン株式会社を24歳で設立。これまでにChatWorkやスマレジ、TEMONAなどスタートアップの広報PRやマーケティングを支援。

広報サロンとは

スタートアップから中堅・大手企業まで様々な業種の広報担当者のためのオンラインサロンです。専門家・先輩広報・メディアにSlack上で気軽に相談できるプラットフォームの提供をはじめ、広報担当者同士の交流、スキルアップに繋がるセミナーコンテンツの提供をしています。主宰:シェイプウィン株式会社、運営協力パートナー:ASCII STARTUP
https://www.shapewin.co.jp/salon

シェイプウィン株式会社とは

広報PRを中心にマーケティング戦略やDX施策でブランド認知からリード獲得までを支援する企画コンサルティング会社です。広報支援では、プレスリリース作成代行やメディア人脈開拓支援などを行っています。また、SNSやSEO、デジタル広告を絡めたデジタルマーケティングの企画・支援もやっています。
https://www.shapewin.co.jp/

─────────────────────
セミナーの詳細:お申し込みはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]