【デジマチェーン調査】東京都リスティング広告運用代行20社ランキングと失敗しない選び方

デジマチェーンが東京エリアで活躍する高スキル&実績豊富なリスティング広告運用代行会社を一挙ご紹介!!実力のある運用代行を選ぶポイントがあります!!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「東京で大手のリスティング広告運用はどこなの?」
「リスティング広告の運用代行を選ぶときのポイントは何?」
「リスティング広告運用代行の費用相場はどれくらい?」
「気になるあの代行業者の本当の評判は?」

WEB広告の代表格であるリスティング広告の成果は、リスティング広告の運用代行の会社にかかってきます。

刻々と状況が変わるリスティング広告の運用において、運用の中身をブラックボックスに入れることなく、常に明確な提案をしてくれる運用代行会社は貴重です。

広告業の世界でも決して少なくない悪徳まがいの業者にリスティング広告の運用を依頼してしまい、適切な改善をせずに放置されたりすると、高い管理費を支払う意味がなくなります。

デジタルマーケティングを支援するデジマチェーンが、東京で評判のおすすめリスティング広告の運用代行の会社を20社紹介し、リスティング広告の運用代行の賢い選び方を説明していきます。

この記事を参考に、しっかりした体制が整っていて、評判が良くて実力がある運用代行会社を選べば、最初の方向性だけ設定することで必ず管理費用以上の売上効果を上げましょう。

>>>>全文記事はこちら!<<<<

1.大手リスティング広告運用4社

東京で、大手企業の大型リスティング広告案件も対応できるリスティング広告の大手運用会社は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社オプト運用実績国内トップクラス数十万円~100万円以上
アナグラム株式会社顧客の良き相談役・参謀として運用リスティング広告運用代行:月額利用広告費の20%
株式会社リンクル日本トップクラスの運用特化型リスティング代理店主に予算50万円以上
株式会社DAサーチ&リンク信頼の電通グループ広告費月額100万円 運用手数料20万円

>>>>全文記事はこちら!<<<<

2.少予算でのリスティング広告運用におすすめ6社

デジマチェーンが、少予算でのリスティング広告運用を行いたい、でも効果はしっかりほしい方におすすめする東京エリアのリスティング広告運用代行会社は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社エクスコア運用担当者と二人三脚で運用初期費用 無料 運用手数料 広告費の20%(月額4万円~)
株式会社グラタス手数料2万円から運用初期設定費用 ¥50,000/初回 手数料 ¥20,000〜/月 月額広告費用 3,000円〜
サイバーホルン株式会社予算が少なくてもオーダーメイド広告消化額の20%を基本としながら予算に応じてディスカウントの相談が可能
株式会社デジタルトレンズ誰でも気軽に挑戦できるプラン設定が魅力Web広告運用(リスティング広告含む):初期費用0円 運用手数料 広告費の20%
株式会社アド・エヌ多彩なメディアと定額制のリスティング広告リスティング広告 月額10万円~
株式会社Ad Listingリスティング広告運用代行専門初期費用 無料
運用手数料 広告費が25万円未満の場合だと月額5万円

>>>>全文記事はこちら!<<<<

3.東京で実績豊富なリスティング運用代行会社おすすめ7社

マーケティングDXを支援するデジマチェーンがおすすめする、東京エリアのリスティング広告運用代行会社は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社ユニアド緻密な戦略とコミュニケーションが魅力リスティング広告 初期費用8万円/運用費 月額広告費の20%
GMOアドパートナーズ株式会社安心のGMOグループ詳細はお問い合わせください
ジーフォワード株式会社乗り換えに特化初期費用10万円 リスティング運用費の20%(上限は150万円)
株式会社クリエル成果を最重要視初期費用 30,000円 月額費用 広告費+広告運用手数料(広告費の20%)
株式会社No.課題解決能力と徹底的なルール化が強み詳細はお問い合わせください
アイ・ドリームフューチャー株式会社目標達成率97%運用実績を誇る広告運用代行 広告費7万円~
株式会社メディックス広告効果が高い月額30万円~

>>>>全文記事はこちら!<<<<

4.東京で特定業界に特化したリスティング運用会社おすすめ3社

デジマチェーンがおすすめする、東京エリアで特定の業界に特化したリスティング広告運用代行会社は以下です。

会社名一言紹介費用感
株式会社アドクルー不動産業界と人材業界に特化「クリック数」×「クリック単価」の従量料金ベース 従量料金に20%の管理費を加算
株式会社プレート通販業界で費用対効果が高い詳細はお問い合わせください
有限会社ポーカー・フェイス士業に特化初期費用5万円 広告費実費5~15万円 運用手数料3万円

>>>>全文記事はこちら!<<<<

5.東京エリアでのリスティング広告運用代行の選び方

リスティング広告の運用を請け負っている会社の経営母体は、主に以下の3種類に分かれます。

  • 総合広告代理店やインターネット広告代理店などの広告代理店系
  • リスティング運用代行に特化している運用専門会社系
  • WEBサイト制作やマーケティング会社などのデジタルマーケティング会社系

それぞれのメリットデメリットは以下の表のとおりです。

自社の予算、広告予定期間、自社広告担当スタッフの人数やネットスキル、将来の広告展開予定を考慮して決定しましょう。

リスティング広告の運用代行の母体によるメリット・デメリット

運営母体メリットデメリット
広告代理店系リスティング広告だけでなく、商品やサービスのプロモーション全体を展開できる下請け業者に回すので、割高になり、スピード感に欠けることがある
運用専門会社系リスティング広告の知識と経験が豊富リスティング広告についての実力レベル差が業者ごとに大きい
デジタルマーケティング会社系ランディングページやホームページの改善もパックで対応してくれる
  • リスティング広告についての実力レベル差が業者ごとに大きい
  • 下請け業者に回している場合もあり、割高になり、スピード感に欠けることがある

まとめ

この記事で紹介した会社はスキルが高く、豊富な実績がある会社ばかりです。

どの会社にリスティング広告の運用代行を頼めば良いのかわからない場合は、この記事で紹介した会社の中から選んでおけば大丈夫です。

リスティング広告の運用代行を依頼したい会社が見つかれば、まずは電話などで問い合わせてみてください。

一刻も早く行動に移すことで、リスティング広告を活用して集客アップや売上アップにつながります。

>>>>全文記事はこちら!<<<<

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]