PERT図はプロジェクトマネジメントの肝。パスタ作りで簡単解説。

パスタの定番、ペペロンチーノを例にプロジェクトマネジメントではおなじみの「Pert図」活用のポイントについて解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PERT図とは

プロジェクトマネジメントによく使われるツールとしてガントチャートWBS(Work Breakdown Structure)などがおなじみですが、PERT図もよく用いられます。

※PERT図:Program Evaluation and Review Technique(PERT)というプロジェクトマネジメントモデルにて用いられる図

特に時間の経緯やタスク同士の因果関係を把握するのに役にたちます。

今回はそのPERT図を、パスタの定番メニューであるペペロンチーノの作り方になぞらえて説明します。

ペペロンチーノの作り方

PERT図の説明はさておき、まずはペペロンチーノの作り方についておさらいです。
自称クッキングパパの当ブログ編集員による、自慢のペペロンチーノの作り方がこちら。

  1. にんにくの皮をむいて刻む(2分)
  2. 唐辛子のタネをとって刻む(2分)
  3. パスタを量る(30秒)
  4. お湯を沸かす(塩を入れる)(10分)
  5. パスタをゆでる(6分)
  6. にんにくと唐辛子を炒める(5分)
  7. ゆで汁をフライパンに入れて油を乳化する(10秒)
  8. パスタを湯きり(10秒)
  9. よく絡める⇒完成(30秒)

パスタをゆで終わってからニンニクや唐辛子を炒め始めることはないと思いますが、単純計算すると26分20秒かかることになります。

 

▼続きは下記にてご覧いただけます。
PERT図はプロジェクトマネジメントの肝。パスタ作りで簡単解説。(2/2)
https://getting-better.jp/pert-peperoncino-161128/2/

本稿は、Webに詳しくないWebマスターのためのブログ“Getting Better”
https://getting-better.jp/
に掲載された記事です。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]