【5/26(火)開催】選択と集中~リソース配分から考えるカスタマーサクセス戦略~

「顧客の成功を実現するカスタマーサクセス」「顧客の不満を解消するカスタマーサポート」の両方を実現するためのノウハウをご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。


サブスクリプションサービスやWebサービスを提供する上で、「カスタマーサクセス」への取り組みは必須です。しかし、比較的最近取り入れられた概念であるがゆえに、カスタマーサポート担当者が兼任している事や、1人で取り組まれていることも少なくないでしょう。今回は、そのようなご担当者様向けにカスタマーサポート及びカスタマーサクセスの効率化を行うことで、「顧客の成功を実現するカスタマーサクセス」「顧客の不満を解消するカスタマーサポート」の両方を実現するためのノウハウをご紹介します。 

申し込みはこちら

講演内容

【第1部】
 何から取り組む?カスタマーサクセスはじめの第一歩 |株式会社ODKソリューションズ 

「カスタマーサクセス担当は私一人です」 そんなお声をよく耳にします。
 お客様を成功に導き、サービスを継続し続けていただくための万能な解決策はありません。限られたリソースの中で、サービスやお客様によって異なる「成功」をどのようにして実現するのか。
当セッションでは、「カスタマーサクセスの業務設計」と「自動化」をキーワードに、効率的なカスタマーサクセスの取り組み方をご紹介いたします。

【第2部】
カスタマーサクセスのためのチャットボット活用 |株式会社AI Shift

カスタマーサクセスとカスタマーサポート、どちらも優先的に行う必要のある業務です。カスタマーサクセスに注力したいけれど、目の前のカスタマーサポートにリソースを取られている、そんな状況を最適化するにはサポート方法変えるしかありません。
チャットボットの活用により、現状の工数を最大限削減するための方法を事例を踏まえご説明いたします。

登壇者

河合 勇治
株式会社ODKソリューションズ pottosプロダクトマネージャー

10年以上にわたり、経営企画やIR、IPO業務に従事。2014年ODKソリューションズ入社後は営業、導入コンサルや事業企画を経て、カスタマーサクセスマネジメントツール「pottos」を立ち上げ。現在は、pottosのプロダクトマネージャーとして、カスタマーサクセス担当者の課題解決に勤しむ。 

田島 努
株式会社AI Shift   AI音声対話事業責任者 

商社にて営業を経験後、2018年にサイバーエージェント入社。
チャットボットサービス「AI Messenger」のシナリオ設計およびカスタマーサクセス責任者を経て、現在は同サービスの事業会社である株式会社AI ShiftにてAI音声対話事業の立ち上げに邁進。 

開催概要

日時5月26日(火)13:00~14:15
場所オンライン開催
参加費無料
主催株式会社AI Shift /  株式会社ODKソリューションズ

※オンラインでの開催となります。PCもしくはスマートフォンよりご参加ください。
※本セミナーへのご参加は、事前のお申し込みが必要となります。
※同業他社様のご参加はお控え願います。

申し込みはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]