【1/29開催】効果的なマーケティング戦略のために~ CDPを活用したマーケティング施策策定とBIによるKPIマネジメント

顧客データを活用するためにはデータの収集、統合、さらに他ツールとの連携による施策への展開が必要になります。その役割の中心を担うCDP(カスタマーデータプラットフォーム)のツールによる違いや選定や活用事例をお伝えします。そして、そのマーケティング施策の効果を図り、成果へ繋げるためのKPIマネジメントついてダッシュボード活用方法と合わせてご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

■セミナー概要

顧客データを活用するためにはデータの収集、統合、さらに他ツールとの連携による施策への展開が必要になります。その役割の中心を担うCDP(カスタマーデータプラットフォーム)のツールによる違いや選定や活用事例をお伝えします。そして、そのマーケティング施策の効果を図り、成果へ繋げるためのKPIマネジメントついてダッシュボード活用方法と合わせてご紹介します。

■開催概要

日時:2020年1月29日(水) 15:30〜17:00(受付15:00)
会場:アンダーワークス株式会社 セミナールーム(交通アクセス
   東京都港区虎ノ門3-19-13 スピリットビル7階(日比谷線神谷町駅徒歩3分)
主催:アンダーワークス株式会社
定員:15名 ※お申込み多数の場合は、抽選となります
対象者:企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者の方
参加費:無料

 

■講演内容とスケジュール

【15:30-16:10】
第1部:CDP(カスタマーデータプラットフォーム)による顧客データの活用方法
顧客との接点が複雑化していく中、マーケティング活動を行う上で顧客体験を向上させるために必要なCDPの概念とCDPを選定・活用する上で検討すべきポイントやツールの違いなどをお伝えします。

講師:アンダーワークス株式会社 高橋 諭

 

【16:20-16:50】
第2部:ダッシュボードによるKPIマネジメント
KPIマネジメントとは、「効果の可視化」と同義といえます。近年登場しているBIツールによって、ダッシュボードは身近になったと言えますが、その具体的な活用方法までは中々落とし込めていないのが実情と嘆く声をよく聞きます。本セッションでは、KPIマネジメントを行うにあたっての効果的なダッシュボードの活用方法をお伝えします。

講師:アンダーワークス株式会社 小野島 隆行

 

・講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
・定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。

■セミナーに関するお問い合わせ

アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話: 03-6432-4515  
メール: mkg@underworks.co.jp 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]