【8/21開催】CDPによるカスタマーデータの活用とダッシュボードによるKPIマネジメント

CDP(カスタマーデータプラットフォーム)のツールによる違いや選定や活用のポイント、KPIマネジメントついてダッシュボード活用方法についてお伝えします
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

■セミナー概要

カスタマーデータの活用するためにはデータの収集、統合、(他ツールへの)連携による施策への展開が必要になります。その役割の中心を担うCDP(カスタマーデータプラットフォーム)のツールによる違いや選定や活用のポイント、そして、そのマーケティング施策の効果を図り、成果へ繋げるためのKPIマネジメントついてダッシュボード活用方法と合わせてお伝えいたします。

■開催概要
日時:2019年8月21日(水) 15:30〜17:00(受付15:00)
会場:東京・神谷町 アンダーワークス株式会社 セミナールーム(交通アクセス)
主催:アンダーワークス株式会社
定員:15名 ※お申込み多数の場合は、抽選となります
対象者:企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者の方
参加費:無料

 

■講演内容とスケジュール
【15:30-16:10】
第1部:CDP(カスタマーデータプラットフォーム)によるカスタマーデータの活用方法
顧客との接点が複雑化していく中、マーケティング活動を行う上で顧客体験を向上させるために必要なCDPの概念とCDPを選定・活用する上で検討すべきポイントやツールの違いなどをお伝えします。

講師:アンダーワークス株式会社 高橋 諭

 

【16:20-16:50】
第2部:ダッシュボードによるKPIマネジメント
KPIマネジメントとは、「効果の可視化」と同義といえます。近年登場しているBIツールによって、ダッシュボードは身近になったと言えますが、その具体的な活用方法までは中々落とし込めていないのが実情と嘆く声をよく聞きます。本セッションでは、KPIマネジメントを行うにあたっての効果的なダッシュボードの活用方法をお伝えします。

講師:アンダーワークス株式会社 小野島 隆行

 

・講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
・定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。
 事前にお送りする受講票をご確認ください。

 

 

【本セミナーに関するお問い合わせ】
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話: 03-6432-4515  
メール: mkg@underworks.co.jp 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイドバー
Webサイトのページ上で、コンテンツエリアとは区別して作られたエリアのこと。ナビ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]