営業事務の業務を自動化!体験セミナー環境を自動生成してみた―ナガタのRPA体験記

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連携デモ。今回は、ASTERIA Warpを使って体験セミナー環境生成の自動化に挑戦します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません

こんにちは、RPA担当ナガタです。 引き続き社内業務を自動化していきます! 

今回は営業事務作業の自動化!

営業事務とは言っても見積書作成や予定管理などではありません。 
今回自動化したのは「体験セミナーの環境作成」です。 

アステリア では、ノン・プログラミングのデータ連携を実際に体験いただける「ASTERIA Warp 体験セミナー」を毎月3回ほど定期開催しています。このセミナーではASTERIA Warpのフロー開発を一人一台のPCを使ってハンズオン形式て体験していただけます。 

セミナーでは参加者様にご利用いただくASTERIA Warpの環境を「さくらインターネット」様のクラウドプラットフォーム「さくらのクラウド」を使ってご用意しております。 

そしてこのサーバー作成・セットアップを、現在、営業事務のNさんにすべてお願いしています。
具体的には、セミナーの前日に25~30台分のサーバーを作成し、環境の初期設定後、リモートデスクトップ接続するための情報をExcelファイルにまとめてセミナー担当者にメールするという作業です。

そしてセミナー終了後にはサーバーを削除する作業もあり、これらの作業に毎月5~6時間程度費やしています

Nさん「セミナーの環境作成、自動化できたら楽だな~。」
ナガタ「お任せください!」 

RPA担当として見過ごすわけにはいきません!

 

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20190115/35988.html

用語集
API / ASTERIA / Excel / Google / RPA / slack / さくらのクラウド / アステリア / アダプター / アプリケーション連携
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ネットプロモータースコア
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]