「PHPの最新状況:PHP 7.4開発が本格化」

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジーはPHP重鎮の廣川類氏のコラム最新号「PHPの最新状況:PHP 7.4開発が本格化」を公開しました。

###
こんにちは、2019年最初のコラムとなります。本年もよろしくおねがいします。2018年は、PHP 7系の最新版としてバージョン7.3が年末の2018年12月6日にリリースされ、また、PHP 5系の最終版であるバージョン5.6が2018年12月31日をもってサポート期限切れ(End-Of-Life)を迎え、PHP 5からPHP 7への移行という意味で節目の年となりました。本稿では、最近のPHPの更新状況と次版であるバージョン7.4に向けた開発状況を紹介します。 

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2613

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]