営業活動を効率よく!HubspotのSFA機能を徹底解説

クライアントが言葉にしない部分にこそ、商談を進めるための重要な要素がある
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SFAには「案件管理・顧客管理・行動管理・スケジュール管理・ToDo機能」といった機能が備わっています。これらの機能により、見込商談が商談として進む確率・商談の成約率・商談の成約期間などが見えるようになります。
HubspotのSFA機能とはどのような機能があるのか?そしてMA機能と組み合わせることで、どんなことができるようになるのか?についてご説明していきたいと思います。

 

HubspotのSFA機能の紹介

  • 顧客ステージ管理機能(パイプライン管理機能)
  • 顧客情報管理機能

全ての記事を読みたい場合はコチラ

https://www.dentsu-west-j.co.jp/areashi/%E5%96%B6%E6%A5%AD%E6%B4%BB%E5%8...

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]