顧客の感情を商談前に把握~B2B新規顧客開拓マーケティング

効率よく新規顧客開拓をするためのウェブマーケティング活用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

btob

・はじめに

デジタルマーケティングが騒がれるようになって久しいですが、新規顧客開拓にもウェブサイトのデータが使用できるのをご存知でしょうか?
通常の営業に必要なデータに加えて、ターゲット顧客がウェブ上で閲覧している情報を把握できれば効率よく初回営業をスタートすることができます。
 

・初回訪問時に必要な情報

初回の商談時に必要な情報は下記のようなものになります。

BtoBマーケティング

 
この中で、赤字で表示されている情報(接触履歴)以外は事前調査により取得が可能です。
接触履歴とは何なのか、下記の事例で確認してみましょう。
 
 

・事例で確認

下記のB2B企業の事例をみてみましょう。
ターゲット企業ABCとの接点を表にしています。

 

>>>続きを読む(KAN WebサイトBlog)

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]