Googleショッピング広告はまだまだ伸びる

-データフィードを活用した効率改善セミナー-
よろしければこちらもご覧ください

Googleショッピング広告はデータフィードが重要!

多くのクライント様はデータフィードを活用したGoogleショッピング広告の売り上げ拡大に苦戦している方も多いのではないでしょうか。Googleショッピング広告ではGoogleが用意する仕様に沿ったデータフィードを正確な情報で作成しアップロードする必要があります。
しかし、クライント様の中にはデータフィードは広告配信のただのデータでしかないと考え、データフィードの最適化は行わずGoogle広告内のキャンペーン設定や入札単価の設定のみで効率を改善しようと努力されている方が多くいらっしゃいます。
Googleショッピング広告ではキャンペーン設計や入札戦略の調整は大事な項目になりますが基盤となるデータフィードがしっかり登録されていなければいくら入札単価を上げたところで露出頻度は改善されても獲得効率は改善されません。
そこで、今回のセミナーではGoogleショッピング広告のデータフィードに特化しすぐにでも実施できるデータフィード生成を実際に体験頂き、ご担当者様自身でデータフィードを管理し配信効率の改善を図って頂ける内容をぎゅっとまとめてお贈りします。
※参加人数に制限がありますのでお早めにお申し込み下さい。

こんな方にオススメ

・Googleショッピング広告の効率を改善したい
・広告主様自身でデータフィードを管理したい
・代理店という立場で広告主様の配信効率を改善したい
・データフィードの最適化がしたいけど何をしたらいいかわからない

↓↓お申し込みはこちら↓↓

https://bit.ly/2nBb5dc

開催日時2018年8月23日(木)16:00〜18:00 開場15:45
会場株式会社メタップス  Yotta
住所東京都港区三田1丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階【地図
アクセス都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩4分
都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩6分
都営三田線「芝公園駅」より徒歩9分
参加費無料
参加人数15名

第1部 16:05~16:30(25分)

Googleショッピング広告の概要・データフィードの重要性

 

Googleショッピング広告のデータフィードの内容に特化して各項目の内容から最適なデータの在り方までご紹介させて頂きます。
どうすればGoogleショッピング広告で露出を増やすことができるのか、最適なデータフィードとはなんなのか。
Googleショッピング広告の内容に特化してお話させて頂きます。

第2部 16:30~18:00(90分)

データフィードワークショップ(実際にGoogleのデータフィードを作成してもらいます。)

 

第2部では1部で学んで頂いた内容を踏まえ実際にGoogleショッピング広告用のデータフィードをBecome Feed Platformを利用して作成頂きます。
タイトル、ディスクリプションの最適化からパラメータの付与、足りない項目の補足などこれまで広告主様、代理店様では管理できていなかったデータフィードを簡単に生成、修正をして頂けるツールをご紹介致します。
一度作成方法を覚えてしまえばCriteoデータやFacebookデータの生成も可能です。

↓↓お申し込みはこちら↓↓

https://bit.ly/2nBb5dc

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス