マーケティング担当者が絶対に知っておくべき情報セキュリティの基礎知識

マーケティング担当者が絶対に知っておくべき情報セキュリティの基礎知識
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回のマーケの強化書では、皆さんが普段の業務で触れている企業内データのセキュリティについて、少しお話しをしようと思います。

企業のマーケティング活動において、顧客データの重要性が明らかに高まっている一方で、悪意ある者(ハッカー等)にとっては、それらが金銭的価値のある、貴重な情報であることになります。こういった脅威に対し、マーケティング担当者は自らがどのような脅威にさらされ、どのようなリスクが起こりうるのかを想定し対策を行っていくことが求められています。特に近年では、マーケティングオートメーション(MA)などクラウドで個人情報を管理する機会が増え、便利になった一方でリスクも増加していることを認識できていない人が多いように感じます。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]