ブレインパッド、クラウドワークスの休眠顧客を1か月で25%削減

BtoC向けMA「プロバンス」が3年以上にわたり継続利用される理由を事例公開
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ブレインパッド、クラウドワークスの休眠顧客を1か月で25%削減
BtoC向けMA「プロバンス」が3年以上にわたり継続利用される理由を事例公開  

 株式会社ブレインパッドは、当社が提供するBtoC向けマーケティングオートメーション「Probance(プロバンス)」について、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開する株式会社クラウドワークスでの活用事例を発表いたします。

 クラウドワークスは「Probance」の活用により、同社サービスを通じて仕事を受ける個人会員の利用促進を目的としたパーソナライズメールを配信し、休眠顧客を1ヶ月で約25%削減するなどの成果を実現しています。

他のツールとも比較して「Probance」の高い機能性を評価

 クラウドワークスは、同社のビジネス成長に伴い、より発注者(企業)と受注者(個人会員)のマッチング率を高めるためにパーソナライズした情報配信の必要性を感じ、マーケティングオートメーション「Probance」を2015年に導入しました。

 2015年から続く取り組みの過程では、他のMAツールの情報収集や比較検討を行う機会もありましたが、「Probance」の高い機能性に追随できるソリューションはなく、すでに3年以上にわたり利用を継続しています。

導入事例の詳細はこちら

「Probance」導入と継続利用の4つの評価ポイント

  • 膨大なデータを投入しても処理が速く、動作が安定している
  • ユーザー側での細かな設定変更が可能であるため、変化する利用ニーズに即応できる
  • 高性能なレコメンデーション機能があり、さらに複雑な独自ルールの作り込みも可能
  • リアルタイム統計&詳細分析など、他ツールにはない分析強度が魅力

*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]