【重要】Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定はお済ですか?26ヶ月以前のデータが消去されます。マーケティング担当者必須です!

【重要】Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定はお済ですか?26ヶ月以前のデータが消去されます。マーケティング担当者必須です!

Googleアナリティクスをご利用中の皆様へ重要なお知らせ

Googleアナリティクスを利用していると、数年前のアクセス状況と比較したいと思うことがあると思います。しかし、Googleアナリティクスで新たにデータの保持期間の設定をしないと、数年前のデータと比較することができなくなるかもしれません。

Googleアナリティクスは、欧州の「一般データ保護規則」(GDPR)というデータ保護法に準拠するために、データ保持期間をユーザー自身で決めることができるようにしました。また、このデータ保持期間はデフォルトで「26ヶ月間」に設定されています。

つまり、何も設定をせずにGoogleアナリティクスを使い続けた場合、約2年前のデータは消去されることになります。GDPRは、2018年5月25日に施行される法律のため、それまでに設定を完了しておくことが好ましいと思われます。

まだ設定されていないという方は、下記に設定方法を明記しますので、早めに設定してください。

 

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]