【重要】Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定はお済ですか?26ヶ月以前のデータが消去されます。マーケティング担当者必須です!

【重要】Googleアナリティクスのデータ保持期間の設定はお済ですか?26ヶ月以前のデータが消去されます。マーケティング担当者必須です!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Googleアナリティクスをご利用中の皆様へ重要なお知らせ

Googleアナリティクスを利用していると、数年前のアクセス状況と比較したいと思うことがあると思います。しかし、Googleアナリティクスで新たにデータの保持期間の設定をしないと、数年前のデータと比較することができなくなるかもしれません。

Googleアナリティクスは、欧州の「一般データ保護規則」(GDPR)というデータ保護法に準拠するために、データ保持期間をユーザー自身で決めることができるようにしました。また、このデータ保持期間はデフォルトで「26ヶ月間」に設定されています。

つまり、何も設定をせずにGoogleアナリティクスを使い続けた場合、約2年前のデータは消去されることになります。GDPRは、2018年5月25日に施行される法律のため、それまでに設定を完了しておくことが好ましいと思われます。

まだ設定されていないという方は、下記に設定方法を明記しますので、早めに設定してください。

 

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]