【マーケティング担当者必見】コンバージョンするユーザーを知るGA解析術

【マーケティング担当者必見】コンバージョンするユーザーを知るGA解析術
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

先日聞いたお話なのですが、「うちのお客さんは男性がほとんどなので、男性に分かりやすいページ作りを心掛けています」というサイトが、調べてみたら女性の方の閲覧が多かったということがありました。

このように、購入者は男性でも、実際の商品選定などは奥様がしている等のように「購入するユーザーとサイトの閲覧ユーザーが違う」というケースはよくある話です。
思い返してみると、私の実家も基本お買い物の実権は母が握っておりました。

思い出話はさておき、今回はサイトに「どんな人がサイトに来ているのか?」「どんな人がコンバージョンしているのか?」「コンバージョンする人はどこから来ているのか?」を、Googleアナリティクスで知る方法をご紹介します。

サイトにきている人はどんな人?

 

続きは、こちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]