「コンテナ型仮想環境『Docker(ドッカー)』を高速化する

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「「コンテナ型仮想環境『Docker(ドッカー)』を高速化する」を公開しました

###

吉政忠志顧問のコラム最新号がKUSANAGIパートナーのデジタル・ヒュージ・テクノロジーで公開されました。

「コンテナ型仮想環境『Docker(ドッカー)』を高速化する」

今話題の「Docker」の高速化の話です。興味がある方はご覧ください。

###
多くの方が想像しているとおり、ビジネスは加速化されていきます。
 誰もが遅くなっていくとは思っていないと思います。

振り返ってみれば、電話とFAXがビジネスコミュニケーションの中心だったころと比べて、今は電子メールやチャット、TV会議など様々なコミュニケーションツールが発達し、Eコマースも当たり前の世の中になりました。それに伴い、一日に処理する情報量はかなり増えたと思います。当たり前のような出だしで始まりましたが、社会のビジネス環境は大きく進化し、スピーディーになっています。これからもそうです。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_1934

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]