グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第22回 パケットロスに基づかない新しい輻輳制御の仕組み ― BBR(前編)

CTC教育サービスはコラム「グーグルのクラウドを支えるテクノロジー > 第22回 パケットロスに基づかない新しい輻輳制御の仕組み ― BBR(前編) 」を公開しました。

第22回 パケットロスに基づかない新しい輻輳制御の仕組み ― BBR(前編) (中井悦司) 2017年8月
はじめに
 今回は、2016年に公開された学術記事「BBR: Congestion-Based Congestion Control」をもとにして、Googleが開発した、ネットワーク通信における新しい輻輳制御の仕組みを解説します。TCP/IPネットワークで伝統的に用いられてきた輻輳制御では、ネットワーク上でのパケットロスを検知した際にパケットの送出頻度をおさえるという仕組みが利用されています。しかしながら、この仕組みには、現代の高性能なネットワーク機器には最適化されていないという課題がありました。ネットワークの帯域を十分に活用しながら、パケット転送の遅延を最小限におさえることが、BBRと呼ばれる新しい仕組みの目標となります。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/nakai2/nakai222.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]