【参加無料 勉強会】2/22(水)、第3回火星の学校「AIをビジネスで活用するための基礎知識を学ぼう」を開催いたします!

2017年大注目の「AI」をテーマに取り上げ、AIを活用したビジネスを展開する株式会社WACUL様より、お話しいただきます!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2017年2月22日(水)、フィードフォースはBtoBのSaaS・IT関連ビジネスにおいてサバイバルするために必要な知識やスキルをみんなで身につけることを目的とした勉強会「火星の学校」の第3回「AIをビジネスで活用するための基礎知識を学ぼう」を開催いたします。

■2/22開催、第3回「火星の学校」テーマはこちら

「AIをビジネスで活用するための基礎知識を学ぼう」

”2017年はAIがビジネスの主戦場になる”と各所で言われている様に、AIは様々な業務プロセスにおいて「明確に」活用されはじめています。
第3回目となる火星の学校では、「AIをビジネスで活用するための基礎知識を学ぼう」をテーマに、AIを活用したWebサイト改善サービスを提供している、株式会社WACULの大津氏をお招きし、AIのビジネス活用についてお話しいただきます。
●日時:2017年2月22日(水)17:15-18:45(終了後希望者で懇親会もあります)
●会場:株式会社フィードフォース(東京都文京区湯島3-19-11  湯島ファーストビル5F)
●参加費:無料
●お申込:下記のいずれかのフォームよりお申込ください。
・「connpass
 イベント詳細・お申込ページ
・「Peatix
 イベント詳細・お申込ページ

「火星の学校」とは?

BtoBのSaaS・IT関連ビジネスにおいてサバイバルするために必要な知識やスキルをみんなで身につけることを目的とした勉強会です。我々がビジネスを行っている領域は変化が非常に激しいため、この領域で生き残っていくには最新知識や方法論を学び身につける必要があります。火星の学校では、各分野で活躍されている方の講演・各社が取り組んでいる事例紹介・ワークショップなどを通じて、業界全体の知識アップ・人材育成に貢献してまいります。

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、「企業の持つ情報を適切な形でユーザーに届ける」ことを事業とするデータフィード領域のリーディングカンパニーです。データフィード最適化サービスや、ソーシャルログインサービスを提供し、数多くの企業のマーケティングを支援しています。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:澤井、金井
Tel:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~19:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]