【Feedmaticブログ】LINEのビジネスプラットフォーム動向総おさらい~LINE Ads PlatformからOfficial Web Appまで

「LINE Ads Platform」、「Official Web App」などLINEのビジネスプラットフォームを理解する上で押さえておきたいサービス8選
よろしければこちらもご覧ください

日本人にとってもはや欠かせないコミュニケーションツールとなっているLINEはその馴染みやすさ・使いやすさ・ユーザー数を武器にメッセージアプリからビジネスプラットフォーム化へ向け、勢いをもって進化し続けています。

2016年に発表されたLINEのビジネスプラットフォームのオープン化戦略 (https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1293) に伴い、「LINE Ads Platform」、「Official Web App」など新サービスや新機能を続々リリースし、LINEを利用したマーケティングの機会はどんどん広がってきています。

今回、Feedmaticブログ (http://blog.feedmatic.net/) では、これまでのLINEのビジネスプラットフォームを理解する上で押さえておきたいサービス8選についてまとめてみました。

2016年のLINEのビジネスプラットフォームの動向を総おさらい!押さえておきたい重要サービス8選!http://blog.feedmatic.net/entry/2016/11/30/115507

記事の中では、押さえておきたいサービス8選!として、以下のサービスを紹介しています。

■LINEのビジネスプラットフォーム、押さえておきたい重要サービス8選!

  • LINE Ads Platform
    LINEの広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」。運用型広告で、予算、期間やユーザー属性などを設定することで特定のユーザーを狙った広告出稿が可能となる。
  • Messaging API
    Messaging APIのリリースにより、LINEのトーク画面を使った対話型Botアプリケーションの開発が可能となる。
  • Official Web App
    LINEログイン、プロフィール+、LINEビジネスコネクトの機能を利用して、自社のWebサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進までユーザーの行動をLINEアプリ上でシーレスに完結させることができる仕組み。
  • LINE@
    「LINE@」は2016年8月に従来の料金プラン「フリー」、「ベーシック」プランに加え、新たに「プロ」プランが追加された。プロプランでは友達の属性表示とセグメント配信が可能。また「LINE@プロ」プランでアカウントを開設し、「Official Web App」に申し込むと「Official Web App」の各機能を利用することができる。
  • LINE ビジネスコネクト
    企業がユーザーに対し個別のメッセージをAPIで送ることが可能になるサービス。従来のハードルともいえるIDの連携が、「Official Web App」の「プロフィール+」と「LINEログイン」の導入で会員登録までのプロセスをスムーズにし、より多くのユーザーに自社IDと連携したメッセージを送ることが可能となる。
  • LINE Customer Connect
    2017年春を目処に提供を予定しているLINEのビジネスアカウントのオプションサービス。各種AI・チャットシステムと連携し、顧客からの問い合わせにLINEで対応することが可能となるLINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス。
  • BLOG
    著名人向けブログとしてスタートした「LINE BLOG」が全ユーザーへの開放。ユーザーが発信者となってアクティブに「LINE BLOG」を利用することで、さらにLINEと生活者の接触機会が増え、プラットフォームとしての力を増していくことが予想される。
  • LINE Research Platform
    2016年11月に発表された事業調査者向けにユーザーリサーチプラットフォーム。2016年11月に発表された事業調査者向けにユーザーリサーチプラットフォームのことで、国内最大級のモニター登録者数や若年層へのリーチの高さ、回答率の高さを強みに他の市場調査との差別化を図り、企業のマーケティングをサポート。

なかなかわかりにくいLINEのビジネスプラットフォームについて、わかりやすくまとめていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

【Feedmaticブログ】2016年のLINEのビジネスプラットフォームの動向を総おさらい!押さえておきたい重要サービス8選!
http://blog.feedmatic.net/entry/2016/11/30/115507

■Feedmaticブログとは

Feedmaticブログとは、株式会社フィードフォースが「SNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ」です。
変化の激しいデジタルマーケティングの世界で様々な手法を模索中のマーケターに向けて、日々有益な情報を発信しています。

Feedmaticブログ:http://blog.feedmatic.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]