非営利・無償のロゴ制作サービス

無償で支援するロゴ制作とロゴマーク。自然災害による被災者や、避けることのできない事故や事件の被害者の方のみを対象にした、 非営利のロゴを専門的に制作するロゴ制作
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ロゴ制作ラボとは
無償で支援するロゴ制作とロゴマーク。

自然災害による被災者や、避けることのできない事故や事件の被害者の方のみを対象にした、
非営利のロゴを専門的に制作するロゴ制作サービスです。

企業や製品のアイデンティティとなるロゴは、一目で飛び込んでくるもの、一度見たら印象にのこることがとても大切だと考えています。ですので、提案件数は2点もしくは3点程度に抑え、よりブランドイメージを鼓舞するような、商品やサービスをよりアイコン化できるようなデザイン設計とイマジネーションをもとに制作支援活動をおこなっています。

ロゴ制作ラボ

当無償支援活動ロゴ制作コンセプトは、オリジナルのロゴを制作したい、もしくは、なんらかのの事情で、これまで使っていたロゴの元データが無くなってしまった等、とても困難な状況である方のみを対象にしています。ですので、当方にて支援可能かどうかの判断基準のみをもって、制作が可能かどうかをしっかりと事情を伺い考慮してからしか、制作に着手いたしません。

また、無償支援とはいえ、ひとつひとつのロゴマークをしっかり制作することを前提にしていますから、制作をご依頼いただける期間や点数も限定させていただいております。勿論、ご要望があれば簡易的なものを制作するなど、クオリティコントロールや提案件数の増減も柔軟にご対応させていただいておりますが、基本的にはひとつのロゴ制作は3週間程度の猶予をいただいております。

ご依頼いただいてから、数日間は企業やサービスなどに対して専念して考案と制作を行います。もしかするとさらに数日お時間をいただくかもしれません。それは、より細部まで考慮されたアイデンティティを確立するためにどうしても必要だと考えているからです。そうすることで、いちからイメージを起こし完全オーダーメイドでロゴを制作する完成度の高さを実感いただけると信じております。

CI(コーポレートアイデンティティ/Corporate Identity)やロゴマーク、ロゴタイプなどロゴの制作は是非ともロゴ制作ラボにご依頼ください。必ずご満足いただけるよう日々尽力しております。

どうしてもロゴやデザインが必要であっても、自然災害や、事件や事故に巻き込まれどうしても制作資金や環境を整えることがむずかしい被災者・被害者の方のみとなりますが、ロゴの制作やロゴデータの復元のみが必要なときは、是非ともロゴ制作ラボに相談してみてください。

お問い合わせ======================
ロゴ制作ラボ

[運 営] Office formidable
[お問い合わせ] info@labo-of.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]