URLの「-(ハイフン)」と「_(アンダースコア)」はどちらを使用すべき!? 調査してみた。

誰もが一度は気になるURLの「-(ハイフン)」と「_(アンダースコア)」はどちらを使用すべきか問題。
よろしければこちらもご覧ください

WEBサイトのURLを命名する際、皆さんはどのようにファイル名を決めているでしょうか。
特に気にせず付けているのが「-(ハイフン)」「_(アンダースコア)」。

当社のお客様からも
「URLを決める場合、ハイフンとアンダースコアって違いあるんですか?」
という質問をいただきます。

今回はそのハイフンとアンダースコアの違いについて、調べてみました。

まずはGoogleで検索してみました。
皆さん気にされているようでいろいろ出てきますね。

検索結果を上からいくつか見ていくと、結論としては「-(ハイフン)」を利用するほうがよいようですね。

Googleと相性の良いURLの作成 – Googleサポートサイト
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=76329&to...

たとえば「blog-inbound」というURLの場合、GoogleはこのURLを「blog」と「inbound」の2文字として収集しますが、これをアンダースコアで分割した場合は「blog_inbound」という1文字でそのまま収集してしまうのだとか。

なお、MicrosoftのBingに関しては、アンダースコアとハイフンの区別はないそうです。

ただ、もう少し検索していると興味のある一文を見つけました。

「URL中の”-(ハイフン)”も”_(アンダースコア)も同列に扱う」 – Google Matt Cutts氏
http://www.sem-r.com/0702/20070725092702.html

あれ?

同列?

それも2007年の話なので結構前です。

Googleのサイトで「-(ハイフン)」を推奨しておいてどういうことなのよ?と思いながらもう少し調べるとまた一つ出てきました。

SEO:「ハイフンとアンダースコアは異なる扱い」 Google Matt Cuttsがコメント
http://www.sem-r.com/seo/20110818061702.html

結局異なるのか!!

こちらは2011年の記事ですが、そもそも2007年の時点で同列に扱うと発表した際も、一週間後には「まだ同列に扱う処理は行われていない」ということだったので、引き続き現状も異なる扱いのままということのようですが・・・
当時、どうせ同じ扱いになるならとアンダースコアで構築された方がいたとすればなんという不運。

今後Googleが対応するのかしないのかはよくわかりませんが、ひとまずハイフンでやっておくと間違いないようですね。

尚、もう一度書きますが、MicrosoftのBingに関しては、アンダースコアとハイフンの区別はないそうです。

<この記事>
この記事は株式会社ガイアックスの運営するINBOUND Marketing Blog( http://blog.inboundmarketing.jp/ )の転載です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]