最適化しなくていいマーケティングとその理由

最適化する必要なし、かける費用は5000円以下。この無謀とも思える条件で、広告の露出を最大化させる方法を公開します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

時代の流れは今や、成果報酬。
アフィリエイトやリスティング(PPC)広告といった成果報酬型のプロモーション手法が非常に重要な役割を担います。

本日は、関西のどケチ根性溢れ、成果報酬すら払いたくない人のための、
「銭を5000円も使わずしてターゲットユーザーに広告を見せて洗脳する」方法をお教えします。

■最適化しなくていいマーケティング

先に結論だけお伝えしておくと、今回の手法はリスティング広告が大活躍します。

リスティング運営者ならだれしもが知っているかと思いますが、CTR/CVRを向上させるために

「広告タイトル」
「広告本文」
「広告画像」
「ランディングページ」

などを日夜改善され、成果向上に努めていることかと思います。

たしかに私も弊社の通販サイトでPPC広告を運営する機会があり、googleさんととにかく格闘する毎日が続いたものでした。

結論から言うと、
30万円ぐらいのプロモーション費用に対し、CV件数は480件以上、売上は300万円を達成することができました。

ちなみに、証拠データはこちら↓

=========
ブログで画像公開中
=========

閑話休題、

しかし本日皆さんにお伝えしたいのは、今お見せした最小のコストで最大の売上を出す方法ではありません。

つまり、資料請求や売上といった直接的な成果を出すための最適化作業をする必要なんてないわけです。

今回のお話で皆さんが得られるノウハウは、費用を5000円以下に抑えインプレッション数を極限まで最大化させる方法となります。

======================================
※本家のブログではわかりやすくイメージできる画像を公開しております。
BLOG:どこでもドアMarketing
http://ameblo.jp/ippeee-log/entry-10871303560.html
======================================

■クリックされない広告を作れ!

こんなこと言っているのは、後にも先にも私しかいないような気がします(笑)

今回の至上命題は、コスト<=5000円でインプレッション∞なので、これをとにかく目指しましょう。

利用するのはgoogle Adwordsのキーワード広告です。
Adwordsの広告には大きく分けて「検索」と「ディスプレイ」の二つが存在しますが、今回の目的達成のために「検索」のみを利用するようにしてください。

「ディスプレイ」を使うとあっという間に上限予算に達しますからね!

【STEP1】
まずはAdwords>新しくキャンペーンを作成し、その設定を下記の通りにしてください。

=========
ブログで画像公開中
=========

【STEP2】
続いて、広告タイトル/本文を設定しましょう。

ここでのポイントは3つだけです。

ポイント1
広告タイトルに入れるのは、対象サイトを理解させるワードとサイト名だけ。
検索キーワードに設定したワードを広告タイトルにはいれないこと。つまり、広告本文のみに使用します。

 -理由①
   広告を見るユーザーが、フォントサイズの大きい広告タイトルにまず目が言ってしまう心理をうまく使います。

 -理由②
   広告本文だけにでもキーワードを入れておくことで、不承認にならず広告品質が著しく下がる事もない。

ポイント2
説明文には一切力を入れない。当たり前且つ売り文句はゼロでOK。

 -理由③
   クリックさせたくないわけですからユーザーの興味をそそる必要はありません。

ポイント3
固有名詞をあえて本来の使われ方でない「ひらがな」・「カタカナ」・「アルファベット」等に変換する。

 -理由④
   心理学的な話になりますが、人は普段親しみ慣れた言葉や文字にしか反応しないのです。

以上3つのポイントをふまえて作成した広告はこんな感じ↓  
例:設定した検索キーワードは「mens egg」「メンズエッグ」「109メンズ」とします。

=========
ブログで画像公開中
=========

【STEP3】
後は毎日、インプレッション数とクリック数を見比べて、とにかくクリックされない広告文に変更するだけです。

なんだ、こんなアホくさい手法かと思われたそこのあなた。

クリック数を最小化させることなんて試したことありますか?

何も試したこともないのに批判する事はやめましょう。この手法、今回の目的達成(コスト<=5000円でインプレッション∞)においては本当に侮れませんから。

この方法を最適化させることで、
とにかくお金をかけずしてインプレッション数を最大化させることができます。

そしてさらなる恩恵として皆さんが得られるのは、ユーザーに自分の売りたいもの(サイト名など)の固有名詞を少しずつ洗脳させることができます。

あなたがターゲットするユーザーさんが
「どこかでこのサイト名(店舗名)見た事あるなー」って、お金を掛けてないのに思ってもらえるのって最高ですよね?

従来ではお金を掛けて広告を出してユーザーに認知してもらうしかなかったのですが、アフィリエイト広告、リスティング広告が登場してからは0円でもそれが出来るようになったのです。

正に広告革命の時代到来です。

このブログの読者さんもぜひ試してみてください。本当にお勧めです!

======================================
※本家のブログではわかりやすくイメージできる画像を公開しております。
BLOG:どこでもドアMarketing
http://ameblo.jp/ippeee-log/entry-10871303560.html
======================================

<余談>
お金を1円も使いたくないという方は、
さくらインターネット のサーバーを契約(2週間無料)すれば、Adwords5000円のお試し券がもらえるようなので、まずはこちらを利用してみるのもお勧めですよ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]