TwitterでECサイトの売上げアップ・店舗集客はできるか(2)

twitterをECサイトの売上げアップ・店舗集客に活用する時に役立つ、特徴・操作方法やECサイトの売上げアップ・店舗集客の事例を数回に分けて解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

twitterをECサイトの売上げアップ・店舗集客に活用する時に役立つ、特徴・操作方法やECサイトの売上げアップ・店舗集客の事例を数回に分けて解説します。

前回twitterがマーケティングに与える3つの特徴を紹介しました。今回は【特徴1】を解説します。これまでも企業は、Webサイト・ブログ・SNS・ブックマークサイトなどソーシャルメディアを通じ情報を発信し、商品・サービスを販売、PRしていました。短期~中長期の関係性を築くには、それらメディアでいいのですが、「タイムセール」的な瞬間のコミュニケーションを実現するためには、新たな仕組みが必要でした。

twitterはチャットをコンセプトに開発されていて、短い文字列を、参加者間で次々とやりとりできる“仕様”が、下記の効果をもたらします。

・140文字の制限 → メッセージ、キャッチコピー型の投稿になる
・情報が流れる → リアル感の醸成

この効果が、利用者の投稿数を増やし、リアルタイムで情報を見る環境を生み出します。今買えばお得です、雨なので割引など、企業と消費者を瞬間的に結びつける「フラッシュマーケティング」、twitterの“仕様”がそれを可能にします。

また「フラッシュマーケティング」だけでなく、twitterはユーザと直接コミニュケーションでき、瞬間~短期・中期のマーケティングツールに向くメディアです。

次回(3)は、【特徴2】twitterの見込み客を集める機能を詳しく見ていきます。

――――――――――――――――――

メトロマートでは、ツイッターで店舗(飲食店・美容院・エステ・ネイルサロン)・ECショップ・BtoCサイトに集客、キャンペーンするためのセミナーを東京で実施しています。こちらもご覧下さい。

「twitter活用セミナー」詳細はこちら

「メトロマート」のサイトはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]