コロナの影響で増える失業者数、PRスキルを学ぶオンライン講座を開催しキャリア支援。教えるだけでなく、受講生の働く場所を斡旋する新サービス。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年07月29日(水)
株式会社LITA
~自宅でPRスキルが学べる「在宅PR塾」で、お仕事斡旋サービスを開始~


株式会社LITA(東京都文京区、代表取締役:笹木郁乃)では、PRパーソン養成講座「PR塾」を主宰しております。今年で15期になりますが、累計1,200名以上の方にご参加いただき、PRスキルをお伝えしてまいりました。PR塾は対面で行う講座ですが、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、5月末からオンラインでどこでも受講できる「在宅PR塾」を開始いたしました。第1期は、日本だけでなくシンガポールなど、海外からの参加申し込みもあり、110名を超え満席となりました。

また、好評いただいている「在宅PR塾」にて、お仕事斡旋サービスをスタートしました。「在宅PR塾」の受講生の方とPRパーソンを探している企業のマッチングを弊社が主導し、お仕事の斡旋をサポートいたします。「スキルを身に付けたけど、どうやって仕事を受注して良いか分からない」といった方に対し、スキルが活かせる場所を探すお手伝いをしています。企業側からは、PRをお願いしたいけど自社に合う人材を探すのが難しい・お願いしたい業務に得意な人を紹介して欲しいといったお声をいただき、実現したサービスになります。PRスキルを一通り学んだ受講生とマッチングさせていただくことで、PRによる企業の事業成長に貢献させていただければ幸いです。

■コロナの影響で増える失業者数


新型コロナウィルスの影響で、失業者数が増えています。総務省統計局が出した「労働力調査(基本集計)」によると、前年同月増減では2020年の5月は前年に比べ33万人ほど失業者数が増えていることが分かります。2018年11月からの調査で増減率はダントツで高い結果となっています。(参考:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/covid-19/c03.html


上記のような背景もあり、自分で稼ぐためスキルを身に付けたい、といった方が増えています。
PRは自宅でも出来る仕事です。リモートワークを活用した働き方の変革が避けて通れないものとなり、副業・複業が大企業でも解禁される中、個人で稼ぐ能力の有無が将来を左右する時代になりました。
そんな時代だからこそ、場所を選ばずにスキルを身に付けることが出来る「在宅PR塾」を通して、1人でも多くの方と企業を繋ぐことで、Withコロナ時代の働き方に少しでも貢献できるよう、最善を尽くしていきたいと考えております。

■在宅PR塾について
 場所を選ばず、どこからでもPRのスキルを学べる講座です。スキルを身に付けるだけでなく、オンライン懇親会で横の繋がりを作る・お仕事を斡旋する、など講座が終わった後のことまで考え、サポートいたします。

受講生の実績
・未経験ながら初めて書いたプレスリリースでメディア掲載決定。PRの仕事を5社獲得したTさん
・未経験からPRの仕事を1件獲得。今後のキャリアでPRを主軸にしていこうと確信を持てたMさん
・コロナ禍ながら、自社のWeb集客の作り込みとPRに集中し、Webへのアクセスを40倍にしたSさん
などなど

■在宅PR塾「お仕事斡旋サービス」について
マッチングはFacebookグループ上で進めます。企業からの依頼をメンバー限定で投稿し、応募したい方を募ります。双方の合意が取れてマッチングとなります。

実際に依頼のあったお仕事斡旋の例
・書籍PR 月1回リリース作成、月15件のメディアアプローチ 月額5万円~
・人物メディアPR 月1回リリース作成、月15件のメディアアプローチ 月額5万円~
・採用を目的としたPR Instagramを活用した採用PR 月額5~7万円
などなど

受講生、企業へのインタビューなど、取材のご依頼は下記までお願いいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サイトリンク
グーグルの検索結果で1位として表示された際に、のサイト内への代表的なページへのリ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]