2020年5月のアップデートで、Googleアナリティクスのオーディエンス、ユーザー獲得、行動データのデータポータルレポートを、Googleアナリティクスのインターフェース内からワンクリックで作成できるようになりました。
これまでもデータポータルにテンプレートが用意されていましたが、ギャラリーから適切なテンプレートを探すところから始めなくてはなりませんでした。また、1からレポートを作成する場合はGoogleアナリティクスを連携するための設定も必要でした。
今回のアップデートにより、Googleアナリティクスのレポート画面を開き、分析したい内容を選択するだけで作成可能になったため、データポータル活用のハードルがぐっと下がるのではないでしょうか。もちろん、作成したレポートは編集してカスタマイズすることが可能です。

今回は、Googleアナリティクスから作成できるデータポータルレポートの各種類の違いと、レポートの作成方法をご説明します。

[2]

1. Googleアナリティクスから作成できるデータポータルレポートの種類

Googleアナリティクスから作成できるデータポータルレポートは以下の3種類です。

  1. オーディエンス
  2. ユーザー獲得
  3. 行動

それぞれ実際に作成したレポートがこちらです。

① オーディエンス

どのようなユーザーがサイトに訪れているのかを表すユーザー属性に関するレポートです。ユーザー、セッションといった基本的な指標の一覧や、新規とリピーターの割合、デバイス別のユーザー数などが表示されています。

② ユーザー獲得

ユーザーがどこからどのようにサイトに訪れたのかを表す集客に関するレポートです。チャネル別のユーザーの割合や参照元/メディア別の集客、サイト内行動、コンバージョンに関するレポートなどが表示されています。

③ 行動

サイトに訪れたユーザーがどのような動きをしているのかを表すサイト内行動に関するレポートです。ページビュー数や直帰率、閲覧ページ、イベント、平均滞在時間などが表示されています。
※イベントに関しては指標にページビュー数が設定されていますが、合計イベント数やユニークイベント数に変更するのが良いでしょう。

これら3種類共通して地域、チャネル、デバイスのフィルターが設定されており、選択するだけでデータを絞り込むことが可能です。また、Googleアナリティクスと同様に期間選択ができます。
実際に活用する場合、変更や追加したい項目が出てくるかと思います。いずれのフィルターやグラフも後ほど説明する編集画面で設定の変更やグラフの追加・削除が可能です。

[2]

2. Googleアナリティクスからのデータポータルレポート作成手順

1. Googleアナリティクスでレポートを作成したいビューを開き、カスタム>カスタムレポートを開きます。
2. 目的に応じて、ページ上部のメッセージのいずれかのリンクをクリックします。
たったこれだけで、選択した内容に応じたレポートが生成されます。
[2]

3. 作成したレポートの編集方法

作成したレポートを編集する場合や、他のアカウントに共有する場合は以下の方法で行います。

1. 作成したデータポータルレポート右上の「編集して共有」をクリックします。
2. 「このレポートにデータを追加しようとしています」というメッセージが出ますので[レポートに追加]をクリックします。
3. レポートの編集画面が表示されます。これにより設定の変更やグラフの追加・削除が可能になります。

変更したいグラフやフィルターを選択すると、右メニューに[データ]タブと[スタイル]タブが表示されます。[データ]タブではディメンション・指標の設定や項目の並び順、フィルタ・セグメントの設定などができます。[スタイル]タブでは色やテキストサイズの変更などの書式設定ができます。

期間選択フィルターはユーザーが閲覧したい期間を選択できますが、[データ]タブの設定からデフォルトで表示させる期間を変更することができます。

レポートの共有を行う場合は右上の[共有]ボタンをクリックして任意の共有方法を選択します。

データポータルはわかりやすいインターフェースで感覚的に操作できるため、一度使い始めると初心者でも簡単にレポートを作成することができます。まだ実際に使ったことがない方も、取り掛かりとしてGoogleアナリティクスからのレポート作成を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
土屋 英恵
土屋 英恵
データソリューション推進統括部
データソリューションコンサルタント

前職の広告代理店では、データアナリストとしてWEB広告の検証や効果分析、ソーシャルリスニングによるユーザーニーズ分析、Googleアナリティクスを活用したサイト改善等に携わる。このたび、データソリューションコンサルタントとして、主にGoogleアナリティクスの導入支援/活用サポートを行う。嗜好品はコーヒーとワイン。社内のコーヒーメーカーを愛用中。