CINCがビッグデータアナリティクスツールに「ペルソナ・カスタマージャーニー生成機能」

製品情報とユーザーインタビューを入力するとAIがペルソナとカスタマージャーニー作成

マーケティングソリューション事業のCINC(シンク)は、同社の生成AI(人工知能)活用ビッグデータアナリティクスツールに「ペルソナ・カスタマージャーニー生成機能」を加えた、と6月11日発表した。製品の情報とユーザーインタビューを入力すると、AIがペルソナ(ユーザー像)とカスタマージャーニー(購買へのプロセス)を作成する。

この機能で作成したペルソナ、カスタマージャーニーを利用することで、顧客のニーズが短期間で詳細に理解できる。購買までの段階ごとに、どのタッチポイントで、ユーザーに向けてどのようなコンテンツでアプローチすればいいかも把握可能。ペルソナは顧客インタビュー、カスタマージャーニーは製品情報とペルソナデータに基づく。

ペルソナ生成の画面
カスタマージャーニー生成画面

ペルソナデータはインタビューデータからAIが指定項目を抽出して構造化データを生成。インタビューデータが基のため、実際のターゲットに近いペルソナになる。カスタマージャーニーは、ペルソナデータに合わせて課題認識から導入後の定着まで、ユーザー行動、ユーザーの思考・感情、タッチポイント、コンテンツの観点で生成する。

ペルソナの生成画面
カスタマージャーニーの生成画面
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]