「Amazon.co.jp」が発送する商品の通常配送無料基準を3500円以上に引き上げ

アマゾンジャパン、現在の2000円以上無料を変更、「Amazonプライム」は無料

アマゾンジャパンは、同社が運営するECサイト「Amazon.co.jp」が発送する商品の配送料について、通常配送を無料にする基準の注文額を3月29日に引き上げる、と告知した。現在は2000円以上だと無料だが、3月29日以降は無料になるのは3500円以上となる。

現在は注文額が2000円未満の場合、本州と四国(離島以外)は410円、北海道と九州、沖縄、離島は450円の配送料がかかる。3月29日からは、3500円未満の注文にこの配送料が適用される。注文額は、手数料と「Amazonギフト券」の注文額を除く商品の小計。

Amazon.co.jpが発送する商品は一部を除いて配送料がかかり、1回の注文で2カ所以上に配送する際は、配送先ごとに必要。Amazon.co.jpの有料サービス「Amazonプライム」と、学生向け「Prime Student」の会員は、配送オプションに関わらず送料は無料。

告知画面のキャプチャ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]