SupershipのSSP「Ad Generation」がWebブラウザ面への動画リワード広告配信に対応

導入コンサルティングや実装後の運用などパブリッシャーの広告マネタイズ支援を強化

DX(デジタル変革)事業のSupershipは、パブリッシャー(媒体運営事業者)向け広告配信プラットフォーム(SSP)の「Ad Generation(アドジェネ)」でWebブラウザ面に「動画リワード広告」の配信を始めた、と2月21日に発表した。Web動画リワード領域に新たに対応したことによって、パブリッシャーの広告マネタイズ支援体制をさらに強化する。

動画リワード広告は、視聴したユーザーにポイントなどの報酬(リワード)やインセンティブを付与して視聴を促す動画広告。これまで数多くのアプリ向けの動画リワード広告配信において、大手モバイルアプリの広告収益化をサポートしてきた実績に基づき、導入にあたるコンサルティングや実装後の運用サポートにも対応する。

アドジェネは、パートナーシップを結ぶ国内外の広告配信事業者の中から、配信実績に基づいて最適な広告配信を自動で行う。レポートや売上の一元管理によって、パブリッシャーの広告収益最大化と広告運用コスト削減を支援して最適化する。国内大手パブリッシャーを中心にスマートフォンアプリとWebにおける最大規模の導入シェアがある。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]