さくらインターネットが画像変換・配信エンジン「ImageFlux」のプランをリニューアル

基本料金を0円から利用可能、シンプルな料金体系に刷新、転送量の超過利用分は値下げ

クラウドコンピューティングサービス事業のさくらインターネットは、同社が展開する画像変換・配信エンジン「ImageFlux(イメージフラックス)」の料金プランをリニューアルする、と12月1日に発表した。転送量10GiB(ギビバイト)まで0円で利用できるなどシンプルな料金体系になった。既存ユーザーは新プランの適用で手続きは不要。

ImageFluxは、ストレージに保存している画像データを「拡大縮小」や「フォーマット変換」、「キャッシュ配信」などの処理や加工をして、変換後の画像をサーバーにキャッシュして高速配信するクラウドサービス。12月1日から適用された新プランでは画像変換とリクエストの回数が無制限になり、ユーザーは回数上限を気にせず利用できる。

転送量の超過利用分を値下げし、SSL証明書や独自ドメインの持ち込み可能なプランの提供なども更新した。料金プランの変更は、ユーザーから料金体系が複雑でわかりにくいとのフィードバックを受けて行った。新プラン適用後の旧プラン利用者は2024年1月から新料金で請求する。いずれのプランも最大2カ月間の無料トライアルがある。

リニューアルしたプラン
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]