メルカリがスポットワーク事業に参入へ、求人プラットフォーム「メルカリ ハロ」開設

人手不足とスポットワークの需要増に対応、アプリユーザーが仕事を簡単に探せる体験提供

フリマアプリ「メルカリ」を展開するメルカリは、短い空き時間のスキマ時間を生かしたスポットワークの求人事業に参入する、と11月13日発表した。継続した雇用関係がなく単発、短時間で働くスポットワークの求人プラットフォーム「メルカリ ハロ」を2024年初春に立ち上げ、首都圏の一部地域でサービスを始める。順次全国に広げていく。

近年の人手不足と、スポットワークの需要増に対応。仕事を探す「クルー」と、求人を出す「パートナー」が出会い、気軽に挨拶しあえる世界観を示すために名付けた。フリマアプリのメルカリのユーザーが同アプリを通じて仕事を簡単に探せる体験を提供。本人確認済みのメルカリのアカウントがあれば、新たな情報入力なく仕事に応募できる。

クルーとパートナーの評価を可視化し、安心して利用できるようにする。メルカリ ハロでの求人を検討する事業者の問い合わせ窓口を同日開設した。問い合わせ・事前登録すると手数料を当面無料にする。メルカリはフリマアプリのほか、決済サービス「メルペイ」を運営している。働くことを加え、モノの購入、決済、与信の体験につなげる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]