RIZAPが運営する低価格ジム「chocoZAP」の会員数が80万人に、ブランド開始1年で達成

当初計画を上回るペースで入会者が増加、2026年度の出店目標は2000店舗を掲げる

減量ジム「RIZAP(ライザップ)」など展開するRIZAPグループは、連結子会社のRIZAPが運営する低価格ジムの「chocoZAP(チョコザップ)」の会員数が80万人になった、と8月15日に発表した。国内フィットネスジムの会員数では、開示されている情報に基づいた同社の調べで「日本一の会員数を達成した」としている。

chocoZAP会員数の推移(2024年3月期第1四半期決算補足資料から)

chocoZAPは2022年7月にブランド展開を始めて880店舗(23年8月)。スマートフォンのQRコードで入退館し、着替え不要の「簡単、便利、楽しい」をコンセプトに24時間利用できる。当初計画を上回るペースで入会者は増えており、経営再建中のRIZAPグループは中期経営計画最終年度の26年3月期のchocoZAP出店目標に2000店舗を掲げている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]