イオンがオンラインマーケット「Green Beans」グランドオープン、AIとロボット駆使

デジタル技術とロボティクスの物流拠点を活用、豊富な品ぞろえの買い物体験を実現

イオン子会社のイオンネクストは、オンラインマーケット事業「Green Beans(グリーンビーンズ)」を7月10日に本格稼働する、と7月7日発表した。最先端AI(人工知能)とロボティクス機能をもつ大型物流拠点の顧客フルフィルメントセンター「誉田CFC」(千葉市緑区)から配送する。提携した英国テクノロジー企業のOcado Groupの子会社Ocado Solutionsと共に、最新デジタル技術と機能を活用した買い物体験を提供する。

商品約2万品目を取り扱い、1年後に5万品目に拡大。独自AIを生かして生鮮品からミールキット、冷凍食品、大容量パック、各地の名産品や輸入食材、ベビー用品から医薬品、ペット用品まで豊富にそろえる。最先端のオペレーションとロジスティクス、購入履歴に基づき勧めるECサイトのUI、徹底されたコールドチェーン(低温流通)による高い鮮度管理などで、これまでにないカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を実現する。

配送時間は7時から23時。最低購入金額は4000円で配送料は330円から。クレジットカードで決済する。グランドオープン時で東京都内のサービスエリアは新宿区、渋谷区、千代田区、中央区、大田区で、千葉県内は千葉市、船橋市、習志野市に配送する。夏から東京都は港区、目黒区、世田谷区、江東区、品川区、江戸川区、千葉県は市川市、浦安市、四街道市、八千代市、神奈川県は川崎市に拡大し、1年を目途に都内23区全域に配送する。

注文イメージと配送拠点
画面イメージ
UIの特徴
顧客フルフィルメントセンターの様子
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
「No nofollow」、すなわち「rel="nofollow"ではないリンク ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]