多い?少ない? インストールしているアプリの平均は「19.3個」【MMD研調べ】

アプリ種類では「QRコード決済」「動画」「天気」が定番に。

MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所は、「2022年版:スマートフォン利用者実態調査 第2弾」の結果を発表した。スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女2,231人から回答を得ている。

音楽アプリでは「Spotify」が人気、動画は「YouTube」「アマプラ」

まず「利用しているスマートフォンにインストールしているアプリの数」を聞くと、「16~20個」14.3%が最多で、以下「6~10個」13.4%、「11~15個」13.2%が続いた。プリインストールアプリを除いて、ある程度数を絞っている人が多い印象だ(ちなみに筆者は143個だった。ゲームだけで10個以上入っていた)。

「インストールしているアプリの種類」では「QRコード決済アプリ」55.9%、「動画」55.4%、「天気」51.6%が上位で、いずれも半数を超える。「SNS」は48.9%で4位だった。スマホが生活に密着している様子がうかがえる。

音楽アプリをインストールしていると回答した706人に、「現在利用している音楽アプリ」を聞くと、「Spotify」28.0%が最多で、「Apple Music」21.5%、「Amazon Music Prime」18.6%が上位だった。なおAmazonは「Amazon Music Unlimited」6.5%も名前があがっており、合算すると2位に浮上する。

コミュニケーション、動画、SNSのアプリをインストールしていると回答した1,618人に、「現在利用している動画コンテンツ(無料)を見るプラットフォーム」を聞くと、「YouTube」81.5%が圧倒的多数だが、2位「LINE」39.9%、3位「Instagram」35.5%とLINEの健闘が目立つ。

最後に、動画アプリをインストールしていると回答した1,235人に、「現在月額料金を支払って利用している定額制動画配信サービス(サブスク)」を聞くと、「Amazon Prime Video」28.5%、「Netflix」11.6%、「U-NEXT」3.9%となった。

調査概要

  • 【調査対象】スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女
  • 【調査方法】インターネット調査(フォリウム「スマートアンサー」にて共同調査)
  • 【調査時期】2022年12月9日~10日
  • 【有効回答数】2,231人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]