シャノンが「SHANON vibit CMS」ユーザーにMAと組み合わせる「CMS セット」プラン提供

月額1万円から利用できるプラン、顧客管理やメールマーケティングが低料金で可能に

マーケティングソリューション・サービス事業のシャノンは、同社のCMS(コンテンツ管理システム)「SHANON vibit CMS」のユーザー向けに、マーケティングオートメーション(MA)がSHANON vibit CMSと組み合わせて利用できる「CMS セット」プランの提供を始める、と12月8日発表した。月額1万円からで、顧客管理やメールマーケティングが低料金で可能になる。

CMS セットは、SHANON vibit CMSのユーザーが、シャノンのMAを月額1万円から利用できるプランとなる。顧客管理▽従量無制限のメール送信▽高度な自動返信メール▽顧客への活動の管理▽アンケート管理▽CMSへの埋め込み対応▽高品質なセキュリティ▽独自ドメインでのブランド強化(オプション)▽本格的なMAへのアップグレードが可能--などの特徴がある。

顧客管理は、フォーム登録、名刺のスキャン、CSVファイルのアップロードなどで登録した顧客情報を自動的に名寄せした状態で一元管理できる。メールの送信履歴やアンケート内容など顧客の履歴でのセグメンテーションも可能。メールの送信は従量無制限で使える。自動返信メールは、フォームの選択肢での出し分けや複数回のステップメールが無制限に送れる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]