ヤプリが「Yappli CRM」で新たにアプリ内行動データを可視化する「スコアリング機能」

「In-Appメッセージ」を追加、eギフト事業のギフティ、クラウドPOSのスマレジと連携も

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を展開するヤプリは、プログラミングが不要(ノーコード)なCRM(顧客情報管理)の「Yappli CRM」をアップデートして新機能や連携パートナーを拡充した、と10月7日に発表した。ユーザーとのエンゲージメントをさらに深める「スコアリング機能」を加え、アプリ上での行動を「トリガー」(起点)に、それぞれにあったメッセージ・コンテンツを配信する「トリガー配信機能」が進化した。

スコアリング機能は、店舗チェックインやアプリ内コンテンツ閲覧など購入に至る「行動データ」をスコアで把握し、リアルタイムで可視化できるので、適切なアプローチができる。トリガー配信機能は、プッシュ配信やインセンティブ付与の回数をより細かくコントロールできるようになり、不要な配信やインセンティブの一斉付与を防ぐ。アプリ起動中のユーザーにポップアップで表示する「In-Appメッセージ」も追加した。

スコアリング機能の追加
トリガー配信機能が進化、In-Appメッセージにも対応
ランダム機能がさらに拡充

ポイントシステムと連携した抽選機能で「ランダム機能」が充実した。ユーザーランクに応じた当選確率の設定や、ポイント・回数で参加制限するなど細かい設定で楽しませながらロイヤリティを高められる。eギフト事業のギフティが展開する法人向けeギフトサービス「giftee for Business」と連携し、ギフティのデジタルギフトをYappli CRMで発行したポイントと交換できる。自社で景品を準備・管理する必要はない。

自動車や不動産、ラグジュアリーブランドなどPOS(販売時点情報管理)レジを持たず、POSシステムとデータ連携ができない業種でも、Yappli CRM単独でポイントシステムを構築してロイヤリティプログラムを導入できるになった。スマレジが提供するiPadなどタブレットを利用した高機能のクラウドPOSレジの「スマレジ」とYappli CRMを連携することもできる。スマレジはQRや電子マネー決済など多様な支払い方法に対応している。

POSレスポイントも開始
連携パートナーも拡充
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]