JR上野駅構内の「エキュート上野」でショールーミングの実証実験店舗「&found」開店

DNPとJR東日本クロスステーション、家電やAV機器・レジャー用品をレンタルで持ち帰り

大日本印刷(DNP)は、JR上野駅構内の商業施設「エキュート上野」でショールーミング店舗「&found(アンドファウンド)」を7月15日から8月14日まで開店する、と7月5日に発表した。エキュート上野を運営するJR東日本クロスステーションのデベロップメントカンパニーと協業した期間限定の実証実験店舗で、駅でのスキマ時間に立ち寄り、店舗での体験を通じて利用したくなった家電などをその場でレンタルして持ち帰ることができる。

「&found」の外観イメージ

事業化を視野に入れた店舗の&foundは、JR上野駅構内3階の改札内「エキュート上野」イベントスペースGに出店し、約50点の家電やAV機器・レジャー用品を展示する。その一部は、モノの貸し借りアプリ「Alice.style(アリススタイル)」を運営するピーステックラボの新サービスで、定額制モノのシェアリングサービス「Alice.style PRIME(アリスプライム)」を通じてその場で会員登録して持ち帰ることができる。

「最新コーヒーメーカーとバリスタ厳選の豆のセット」のように、食品・雑貨・家電を単体ではなく複数組み合わせて「半歩先の日常をかなえる体験」を熟練専門スタッフが説明して興味を喚起する。店内の音声マイクやカメラ、ビーコン(電波受発信器)で来店客の反応をテキスト化した音声データと位置情報を取得し、潜在的な購買欲求(インサイト)を解析してマーケティングデータとして出展企業にフィードバックする。

「&found」オリジナル企画例
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]