スマホの機種シェア、SamsungがAppleから首位を奪還【2022年4月・アウンコンサルティング調べ】

世界40か国のうち、欧州各国でAppleシェアが急落?

アウンコンサルティングは、2022年4月時点における、世界40か国・地域の主要モバイルOS・機種に関する調査結果を発表した。同社ではほぼ半年ごとに各国の主要モバイルOS・機種シェアの変化を集計している。前回調査は2021年10月。

欧州各国でAppleシェアが急落

それによると、前回調査では機種シェア1位だったAppleが、今回の調査ではSamsung:28.02%、Apple:27.61%となり、僅差で首位から陥落した。ドイツ、イタリア、オランダ、オーストリア、そして日本ではiPhoneが人気だが、欧州諸国では軒並みAppleのシェアが低下した。特にオランダは55.77%→37.71%と、Apple人気が大きく下がっていた。

Samsungは、コロナ禍の影響で一部工場が操業停止になって生産台数自体が落ち込んでいたが、2022年には、3億3400万台のスマホ出荷を目指しているという。

調査概要

  • 【対象国】世界40か国(OECD加盟主要国を中心に抽出)
  • 【各国人口参照元】Worldometers.info
  • 【OS・機種データ参考】Stat Counter
  • 【スマートフォン普及率参考】Consumer Barometer with Google
  • 【調査対象時期】2016年4月~2022年4月
  • 【調査日】2022年4月20日~28日
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]