中途採用はつらいよ……つらさを感じるとき1位は「人間関係に馴染むまで」、2位は?【ビズヒッツ調べ】

つらさのピークは「初日~3か月」、時間が解決するまでまずはガマンの日々か。

ビズヒッツが運営するメディア「Biz Hits」は、「中途採用のつらさ」に関する調査結果を発表した。中途採用経験者の男女500人が回答している。

つらさの原因は、仕事より人間関係

まず「中途採用はつらいと思うのは、どんなときですか?」と聞くと、「人間関係に馴染むまで」190人が圧倒的多数で1位だった。以下、2位「期待が大きい(過度に期待される)」91人、3位「先輩・上司が年下」62人が続く。4位「同期がいない」40人も合わせ、やはり人間関係が最大の鍵のようだ。

一方ビジネス面では、5位「教育が不十分」、7位「社風・ルールに途惑う」という声も一定数存在する。なお8位以下には「待遇面で生え抜き社員より不利だと感じるとき」「相談相手がいないとき」といった意見もあった。

続いて「中途採用のつらさのピークはいつでしたか?」と聞くと、もっとも多かったのは「入社1~3か月」200人で、「初日~1か月」166人がそれに続く。3か月の山越えが分かれ目のようだ。

なお、「2年後」「3年後」につらさのピークを迎えたという人からは、「勤続年数がものをいう会社なので、生え抜き社員との待遇差を感じてつらい」といった回答もあった。

こうした「中途採用のつらさを乗り越える方法」では、当然ながら「人間関係を築く」159人が断トツで1位となった。2位以下は「仕事を覚える」「積極的に質問する」が続いた。人間関係を築くことで、相談や質問がしやすくなったり愚痴が言えたり、やはりコミュニケーションは最重要と思われる。

調査概要

  • 【調査対象】中途採用で入社した経験のある男女
  • 【調査方法】インターネットによる任意回答
  • 【調査期間】2021年10月9日~17日
  • 【有効回答数】500人(女性277人/男性223人)
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュモブ
不特定多数の人が1つの場所に集まり、何らかの共通の行動を一斉にすること。多くの場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]